特集1

捨てるものなんて無い!

どうも、編集部員の松本です!
 
色々なものを買い取っている上通買取プロみまきさん。
実は、販売もしているので、店内には色々な商品が並んでいます。
毎回品物が変わるので、定期的に行ってみるとおもしろいんです♪
 
さてさて。
 
今回は、少し前にちらっと伺った、真珠などについて詳しく話を聞いてきました。
真珠のネックレスなど、昔買ったけど・・・という方、多いんじゃないですか!?
 
17022201.JPG
左は真珠、右は銀製品・・・っていったい!?
 
ーー店内には色々な商品置いてありますが、入って目立つ場所には食器がありますね。
 
三牧さん:はい、こないだお話した「委託」頂いたものも増えてきて、置いてます。
けっこう気に入られる方も多いので。
 
ーーバッグ・宝石・ブランド品・カメラなど色々買い取ってらっしゃいますが、
店内右手にはマイケル・ジャクソンのパンフレットなんかもあったりして。
 
三牧さん:そうですね、掘り出し物ででてきて。20〜30年くらい前のツアーのパンフレットです。
これとても作りがいいよくて、マイケル・ジャクソンなので需要もあるので、
こういう商品を持ってこられても大丈夫です。
 
ーーホントに色々なものを買い取ってるんですね!
 
三牧さん:欲しい方がいない品物はほとんどないと思いますよ、壊れたりしてなければ。
 
ーーそしてこれは、銀のアクセサリーですか?
 
三牧さん:はい、銀製品のネックレスだとか、指輪だとか、汚れているものもありますが、
単価は安いんですが、金と一緒でグラムで買うことができますので、
使わないからといって捨てる前に一回我々にご相談頂くといいと思いますよ。
切れてようがなにしてようが、銀としての素材で買うので、たくさんあればある程度のお金になりますよ。
 
ーー前に真珠のネックレスとか、指輪の話をしたじゃないですか。
銀製品はここにあるの見ると黒ずんでいたりしますけど、お手入れ方法とかあるんですか?
 
三牧さん:銀製品に関しては温泉にいくと黒くなっちゃうとかありますが、
銀磨きが布のものとかあるので、それで磨くとびっくりするほどキレイになりますよ。
ただいっしょについている真珠とかは、このまえ話した通り汗などがついて汚れたものをそのままにすると、
生き物ベースなので一回腐食するとくすんだ色を戻すのはとても大変です。そこは気をつけて下さい。
 
ーー真珠と言ったらよくきくのに天然パールとかがあったりしますけど、やっぱり天然って違うものなんですか?
 
三牧さん:一般に天然って言われると、偽物じゃない・プラスチックと違うものっていうイメージがありますが、
天然にも2つ種類があります。「天然真珠」と「養殖真珠」です。
「天然真珠」は貝を開けたら入っていたというレアなものなのでたくさんは生産ができません。
「養殖真珠」は貝の中に異物が入って次第に成長して真珠になるという性質を利用して、人工的に核を入れて生産しています。
養殖の方は人の手が入っているので少し価格が安くなります。天然は珍しいのでびっくりする金額になります。
 
ーーそれってどうやって違いを見分けているんですか?
 
三牧さん:一番早いのは分析機械に出すことですね。中に入っている核を見るには割ったり穴を開けたりしないといけないので。
あと単純に、とても古いものは天然ですね。養殖技術ができる前はすべてホントの天然だったはずなので。
いつ頃作ったのかとか、デザインを見ればわかります。
 
ーープラスチックみたいなのと、ちゃんとした真珠ってみたら違いがわかるものなんですか?
 
三牧さん:一般の方はわからないと思います。どちらも白くてキレイで丸いので。わたしたちは、ルーペとかで大きくして見ると、
プラスチックは樹脂なので表面がザラザラしています。ホントの真珠は貝の中で作られる分泌液が層になるので、
すごく滑らかで、真珠になるときに模様ができるんですよ、成長模様というのが。そういうので見分けます。
 
ーー真珠って種類があったりするんですか?
 
三牧さん:そうですね、単純に「海水」でできるものと「淡水」でできるものでわけたり、産地でわけたりもします。
南の方の貝は大きい「黒蝶貝」とか「白蝶貝」とかあるので、そういうのは大きいパール、南陽パールとか呼ばれます。
貝の種類とかによっては、金色のものとか、ピンクっぽいのとか、黒蝶貝、ブラックパールってよく聴くと思いますが、
そういう色でも種類があります。あと、丸いやつが普通の真珠ですが、いびつな形のものもあるんですよ。
バロックパールと呼ばれるものだとか。真珠も実は種類がたくさんあります。
 
ーーこれがそのいびつなパールですか。なんだかもはや貝殻みたいですね。
 
三牧さん:そうですね、貝殻みたいな形になてるものだとか、形によってはじゃがいもみたいなものもありますよ。
逆にこの形のいびつさだったり、自然な感じが好きというかたがいらっしゃいますので、これも珍重されますね。
 
ーー色々種類があって、ここにもってこないとわからないものもありそうですね。
 
三牧さん:鑑定書があればわかりますけど、ぱっと見わからないものってたくさんあると思います。
真珠だけでなく、ただの鉄なのか、銀なのか、もしかしたらプラチナなのかもわからないということも多いと思います。
お持ち頂いたり、LINEを飛ばして頂いたり、とにかく私たちに、捨てる前にご一報頂くといいと思います!
 
17022202.JPG
三牧さん
 
あなたの手元にあるものが、実は誰かが欲しがっている貴重なアイテムかも!!
ぜひ気になるものがあれば、一度上通買取プロみまきまで問い合わせて下さい♪
 
 
【上通買取プロみまき】
熊本県熊本市中央区上通町7-7 セブンビル2F A号
電話 096-354-5060
 
著:松本亮介
特集2

「ペットに関する法律相談」

 2月22日・・・にゃん!とcatshine今日は猫の日なんですって。

ペット社会と言われる今、その存在はかけがえのない家族ですからね。そこで、今回ペットにまつわる法律相談をしてきました。

IMG_0446.JPG

お話を伺ったのは、熊本県弁護士会所属、

弁護士法人田中ひろし法律事務所 代表弁護士の田中裕司先生です

Q1)ペットショップでペットを購入したとします。

例えば、その後しばらくして その動物の足が少し悪いということが分かったり、

購入後 毛並みが変わってきたりした場合、返品や交換などできるのでしょうか?

→購入されたとき、どんな取り決め(契約書など)をしているかにもよりますが、

基本返品や交換は難しいと思います。住居や不動産などとある種似ており、

購入後たとえ気に入らない部分があったとしても、

納得して購入したとみなされるため、返品などはできないと思っておいた方がよいでしょう。

Q2)中には、珍しい動物を好む方がいらっしゃると思うんですが、

法律で禁止されている動物などいるのでしょうか?

→そうですね。例えば〝ライオン〟など、人に害を与えかねない動物や、

〝ハブ〟などの毒を持った動物は買うのは難しいでしょうね。

そういった動物が万が一逃げ出した場合は周囲の方にも迷惑をかけますし、

猛獣などは飼育面でも素人では手に負えないところがあるからですね。

珍しい鳥なども 病気の問題がありますので、

購入される前に各市町村で問い合わせされた方がいいかもしれませんね。

Q3)ペット問題でよく聞くのが〝迷子になった場合の対応〟です。

迷子にならないようにマイクロチップを装着する=取り付けるというのは、合法ですか?

→ええ、海外などでは早くからマイクロチップの取り付けが行われていますし、

日本でも法律で認められていますので装着できます。

取り付けといってもちょっとした手術が必要になるので、最寄りの動物病院で確認されてみてください。

政令指定都市では役所での登録がスムーズに可能です、確認されてみたらいいと思います。

取り付けも¥3000ぐらいからと、そう時間もかからないようです。

インコ1羽でも・・・飼い主にしてみれば、いなくなってしまうと埋められない心の穴になりますからね。

マイクロチップの装着によりピンポイントで所在を探すことができ、早く連れて帰ることができるので便利ですね。

わんちゃん・ねこちゃんに限らず、うさぎやかめ、にわとりなどの動物も同じですよね。

cat_mikeneko.png

ー編集後記ー

ペットと楽しく暮らすため、知っておくべき知識や、早めに準備しておくべき点があるようです!

田中先生は「ペット社会で、動物が飼い主にとって大切な家族となっている今、

法律がまだ追いついていないところあるのも事実。これから改善すべき点がありますね」と話されていました。

私たちを取り巻く環境も日々変わっていっています。

より新しい情報を、わかりやすく伝えられるよう、これからもアンテナを高くして取材を頑張ろうと思いました。

これからも『くまもと〝いいね!〟マガジン』を見てくださいcatニャ。笑

 

<取材・文  前園 絵吏>