特集1

「知っているようで知られていない借金の話」

2017年もあと1ヶ月ちょっと・・・

12月はクリスマスに忘年会…とイベントも多いですし、年末年始の準備などで物入りな季節ですよね。

あれ?この間銀行からおろしたはずの2万円がもうない・・・なんで?!

と不思議な現象を味わいます(あ、私の場合この現象は年間を通じてですけどね)

そこで、今回は『借金』をテーマに取材をしてきました!

IMG_1079.jpg

伺ったのは、弁護士法人「田中ひろし法律事務所」代表弁護士の田中裕司先生です〔熊本県弁護士会所属〕

先生よろしくお願いいたします。

Q,先生のもとにも借金の相談などは寄せられますか?

ええ、借金に関する相談は意外に多いんです。

そこで必要不可欠なのが「借用書」の存在です。

借用書はいつ金銭の貸借があったかを記す証明になりますので、

これがないと法的手続きにはもっていけません。

またあまり知られていないことですが、借金の取り立てを行う場合、

借りた人に支払い能力があるかどうか、というのも大きな問題です。

定職についていて収入を得ている、もしくはある程度 資産がある場合、

支払い能力があるということで請求可能です(資産がある場合、差し押さえという対応に)。

ですので、借金をしている人が無職で収入がない、他からも借金をしているとなれば、

支払い能力がないとみなされ、裁判で勝ったとしても 取り立てを行うことができません。

Q,色々と整わないと借金の取り立ても難しいんですね。勉強になりました!

先生、例えばお金を貸した人と連絡がとれなくなったり、

どこにいったか分からないなど行方がつかめなくなった場合どうしたらいいのでしょうか

その場合、身辺調査から始まり行方をつきとめないといけません。

ですので、金銭の貸し借りを行う場合「借用書」だけでなく、

何か担保になるものを取っておくという方法が良いと思います。

銀行もただでは貸しませんよね?それは何かあったときの補償になりますから・・・

担保がない場合、保証人をつけるなどして、

支払えなくなった場合の措置を考えるなどの対応も必要です。

Q,金銭の貸し借りが友達同士で行われた場合、ちょっと貸して〜という軽いノリで貸してしまうと、

その後 支払い請求ができない、証明もないという状況に陥りかねないので 気をつけないといけませんね。

ところで田中先生、借金に〝時効〟というのは存在するのでしょうか?

ええ、借金には弁済期(借金の消滅時効)というのがありまして、

一般的には10年とされています。

支払いが続いていれば時効はとまります。また裁判中も時効がとまります。

10年間連絡をとらず支払いがない、

(借金の)一部返してもらったものの最後に支払われてから10年経ってしまった…場合、

時効成立となります。

なんだか話を聞いていると、テレビなどでよく見たり聞いたりする光景ですが、

実際知らないこともあって、勉強になりました。

この記事を読まれた方の 身の周りで借金に悩んでいる方がいれば、アドバイスされてみてください。

お金は信用の上に成り立っているので、貸し借りの際は充分気をつけないといけませんね。

まあ、貸し借りがないのが一番ですが・・・

 

<取材・文  前園 絵吏>

特集2

買い取りについてのノウハウを知るチャンス!

どうも、編集部員の松本です!
 
そろそろ冬の足音も聞こえてきはじめて。
寒くなってきましたね!
コートが手放せません。
さてさて、そんな中、上通買取プロみまきでは、おもしろいことを始めたそうです♪
どんなことなのか、代表の三牧さんに話を聞いてきましたよー!
 
17112202.jpg
 
ーー上通買取プロみまきでは、おもしろいことを始めたそうですね!
 
三牧さん:はい。私たちがもってるノウハウとかをお客様に教える講座をはじめました。
 
ーー教えちゃって大丈夫なんですか!?
 
三牧さん:大丈夫です。みなさんが買い物される時とかに役立つ方法をお教えさせて頂いて、
いいものを上手に手に入れて頂ければなと思って、始めてます。
 
ーー買い物するときに役立つということで、その講座ではどんなことを教えてもらえるんですか?
 
三牧さん:いまインターネットによる売買が増えていて、
これからもどんどん増えていくと思います。
オークションサイトとか、フリマサイトとかで購入される方も増えてきてますよね。
そういうときにどういうポイントを見たほうがいいのか。コピー商品とかもありますからね。
そういうのに惑わされない方法はどういったものかというのをメインにお伝えしています。
 
ーー確かに、オークションサイトとか、フリマサイトとかって、
書いてある文章や写真の情報を見て、自分自身で判断して買わないと行けないわけですもんね。
 
三牧さん:そうですよね。写真もみなさんがいいカメラで、
いいスタジオでとっているわけではなくて、スマートフォンなどでとられたりしているので、
見えにくいとか、写りの具合でよくわかならいということもあります。
逆に正規品なのに怪しげにみえたりとかもしがちです。
そういうところのポイントなどをお教えしています。
 
ーーそうやって教えてもらえると、気づくこともありますしね。
この講座は定期的に開催しているんですか?
 
三牧さん:そうですね。普段は受けたい方が集まったら開催しているんですが、
今回は皆さんにお伝えする意味でも日程を決めて開催します。
次回は、11月26日(日)に開催します。お昼2時から1時間程度を予定しています。
 
ーーこの日はどんな内容の話になりそうですか?
 
三牧さん:いくつものブランドによってチェックすることが違うので、
今回はルイ・ヴィトン編ということで、ルイ・ヴィトンの見方、買い方を中心にお伝えします。
 
ーーヴィトンひとつとっても色んなポイントあるでしょうね。
 
三牧さん:そうですね。モデルによって色々違いますから。
真贋のほうも含めてお話できればと思います。
 
ーーすっごく貴重な機会になりそうですね!場所ってこの店舗でやるんですか?
 
三牧さん:あまり多く集まり過ぎたら場所を考えますが、基本的にお店の中でする予定です。
 
ーーお店の中にも色んな商品がありますから、実物をみながら話を聞くのもいい体験ですよね。
 
三牧さん:はい。もしよければ、お持ちのルイ・ヴィトンを持ってきてい頂ければ、
その見方も含めてお話できればと思います。多くの方の参加をお待ちしています。
 
17112201.jpg
 
【上通買取プロみまき】
熊本県熊本市中央区上通町7-7 セブンビル2F A号
電話 096-354-5060
 
著:松本亮介