特集

アラセンハウスの家の特徴は??

少しずつ春の足音が近付いてきましたねcherryblossom

明日は公立高校卒業式ですね!

卒業された皆さん、そしてご家族の皆様、おめでとうございます♡

この春、私生活が始まる方も多いですよねheart04

新学期に合わせて、家を建てたい!という方もいらっしゃるはずhappy01

そこで、アラセンハウスの家、改めておさらいをしてもらいたいと思いますwink

お話を益田社長に伺いました~!

 

アラセン社長と2ショット.jpg

 

アラセンハウスは木造のおうちにフレキシブルに対応できるおうちです。

まずは基本性能をしっかり押さえようということで、

耐震等級3

 

ZHEゼッチ

おうちで使うエネルギーは太陽光など再生可能なエネルギーで賄おうというもの。

これを標準装備にしています。

 

③つめは、現場施工品質監査システム。略して現監システム。

どういうものかというと、我々も営業、設計、現場監督、職人さんといるんですが、

そこに第三者の目をお客様の目線で、しかも国家資格の監査士を持った人を、

現場の大事な工程に入って頂いて監査をしていただく。

住宅瑕疵担保保証という保険があるんですが、監査ポイントが3回しかない。

我々は6回に広げて、お客様目線で監査をしていただくということをあえて課しております。

監査報告書としてお客様に一緒に提出できるので、素人では分かりにくいというところをお客さんに成り代わって

一緒に監査をしてもらうというシステムがあります。

この3つが一番力を入れているところです。

現監システムは九州でも数社しか取り入れていないと聞いています。

 

べた基礎のコンクリートが浮いてる部分などもミリ単位で見てもらっています。

職人さんももちろん一生懸命されているんですが、情熱だけではなく、冷静な目も大事なんだと。

 

Q.リフレクティックスも気になりますが、この冬越してみて、社長どうでしたか?

 

自宅でも採用しておりますが、中の熱を逃さない、外からの寒い熱は反射することを体感できていますので、

最新のおうちにいいものを入れておりますので、自信をもっておススメできます!

 

アラセンハウスの家造りの特徴は随時、モデルハウスなどで体験することができますし、

イベントなども計画されています。

どうぞ、お楽しみにhappy01note

 

(取材・文 オオハシ益由規)