特集3

不要なコート・バッグはどうしよう......?

どうも、編集部員の松本です!
 
秋のいい時期ですね。
 
そろそろ衣替え……という人も多いでしょうね。
 
今回はそんな衣替えなどで着なくなった洋服やバッグどうしよう……というお話です!
 
上通買取プロみまきの代表の三牧さんに話を聞いてきました!
 
17110501.JPG
 
ーーみまきさん、だいぶ秋が深まってきましたね。寒くなってくると、
おでかけするときに冬物のコートを出す人も多いですよね。
でも、衣替えで新しいコートを買って、古いコートどうしようと思って、
三牧さんのところに来る人も多いんじゃないですか?
 
三牧さん:そうですね。わたしたちはバッグや貴金属をよくとっているんですが、
最近は洋服の持ち込みも多いんですよね。
メンズ・レディース関わらず、冬物の動きが大きくなってます。
 
ーー最近だとどんなものを持ってこられる方がいました?
 
三牧さん:そうですね、コートやジャケット、夏頃使ってたバッグ類なども多いですね。
 
ーーファッション系のブランドっていうと女性物っていうイメージですけど、
さっきの話だと男性物ももってこられたりするんですね。
 
三牧さん:はい、男性物も次第に増えてますね。
ブランドにもよりますけど、よく聞く男性のブランドだと需要はあります。
 
ーー買い物に行くとついつい新しいコートが欲しくなっちゃって、
そういうときにここを利用してもらうといいですね。
 
三牧さん:そうですね。コートのデザインも年々新しいものが出ていますが、
定番のデザインというのもありますし、そういうものは根強い人気がありますね。
 
ーーバッグ類とかはどうですか?
 
三牧さん:シーズによって洋服にあわせて使うかた多いと思うんですが、
いまからは暗めののバッグが増えてくると思います。
ただ、いままで使われた明るい色のバッグももし使われないのであれば
私たちもとれますし、欲しい方もいらっしゃいますので、大丈夫ですよ。
 
ーーあとほかに三牧さんのところえ扱っているものといえば、
貴金属とか時計とかもあると思うんですが、
そういった商品ってこれからの時期はどういう動きになるんですか?
 
三牧さん:そうですね、
夏Tシャツとかにあわせられてるアクセサリー類も
今年はいらないという方はもってこられますよ。
そしてまた新しいアクセサリーやお洋服に変えられたりですね。
 
ーー逆に、いまおすすめの買い取りたい商品ってどんなものですか?
 
三牧さん:いまからは冬物のバッグとか。年末がきますので、欲しい方多いですね。
あと意外と夏物の靴、ミュールとかですね。年末海外行く人がいるからなのか、
それらを求めている人もいるんですよ。
これからの時期は色々と欲しいという方が増えるので、
相場もあがるので、手放すにはいい時期だと思いますよ。
 
17110502.JPG
 
 
【上通買取プロみまき】
熊本県熊本市中央区上通町7-7 セブンビル2F A号
電話 096-354-5060
 
著:松本亮介
 
 
 
 
特集4

FP・ファイナンシャルプランナーに接点のなかったアナタへ

昨日は「立冬」でした!

気づけば、年賀状の販売も始まり 暦も秋から冬へと変わりましたね。

もともと末端冷え性の私、冬は何かと苦手です。

朝起きるのもお風呂に入るのも、

ちょっとそこまで買い物に行くのも…辛くなってくるのです。

それに首や肩が凝ってきて、身体まで不調に・・・

今後、行動範囲を狭めないよう 適宜運動をしていかなくちゃ!ほんと真剣に!!

 

〜さて 今日の取材は「情報とせんたく」吉井靖男さん のもとへ〜

吉井さんはファイナンシャルプランナー(以下、FP)をされていて、

これまでにもお金にまつわるお話を聞いてきましたが、

改めてFPの仕事を説明するとなると、

どんな風に説明するのが一番わかりやすいでしょう?

 

吉井さん→FPは〝家計におこり得る諸問題を解決する総合診療医みたいなものだ〟と、

私個人は解釈しています。保険の見直しをしたい、

マイホームを建てたいからローンの相談をしたい、

老後の暮らしを豊かにしたいなど・・・

皆さんがお持ちのお悩みに対して答えを導くお手伝いをする係りでもあると思います。

FPはその窓口として幅広い知識・情報をもっている訳です。

 

そうはいっても、各家庭 収入や所得、家族構成、それぞれ価値観も違うので、

提案するのも千差万別ではないですか?

 

吉井さん→おっしゃる通りです。一つとして同じ提案はないですね。

ただ、FPについて話をするときに覚えておいたほうがいいのが、

FPには2種類存在する!ということです。

専属系のFPどこかメーカー(銀行、保険会社、証券会社など)に勤務し、

そこのプランを提案するのに長けた人。保険会社であればその分野に特に詳しい。

相談料は不要

独立系のFPどこの会社にも属さないので、幅広い知識や経験が求められる。

相談料やカウンセリング料が発生する場合がある。フリーの立場を生かし、

相談内容に応じて各専門家を紹介でき連携できる。

2種類のうち、圧倒的に多いのが①です。ちなみに私は②に該当します。

 

正直な話…①と②どちらに相談したらいいか、どこで判断すればいいんですか?

そもそもFPと出会うチャンスというのはあるんでしょうか?

 

吉井さん→こんどの日曜日、県民交流館パレアでこんな催しが行われます。

FPフォーラム2017『くらしとお金のセミナー&相談会』

こちらに来て相談されてみてはいかがですか?参加は無料です

例えばお金の貯め方一つにしても、答えは1つではありません。

色んな情報を仕入れて、どの情報を選択するかは改めて決めたらいいと思いますよ。

きっとそんなヒントがみつけるセミナー&相談会になると思います。

ちなみに私は用事があり行けないので、会場にいるFPの人に相談してみてください。

IMG_1073.jpg

ちなみに、私のところに相談にみえると、少しお高いカウンセリング料を頂くので、

そちらも申し上げておきますね(笑)

 

今日も役に立つ情報、

並びに近々行われるFPフォーラムの話題まで ありがとうございました。

「情報とせんたく」代表の吉井靖男さんでした!

 

<取材・文  前園 絵吏>