特集3

「目標のない人生は輝けない!人生に目的をもつ。」

仕事を行う上で、テンションをアゲルBGMって大事ですよね。

私が最近はまっているのは〝I don't like mondays.〟っていうアーティスト。

パソコン作業のお供です

いけないいけない、鼻歌もあまり大きすぎない程度に仕事をしなくてはshinegemini

 

先週に引き続き「情報とせんたく」代表でFPの吉井靖男さんにお話を伺ってきました

Q)吉井さん、最近 日焼けされましたよね?・・・

ええ、3月末に「歴史の道・日向往還 徒歩の旅」というイベント

(リンク→http://kumanichi.com/news/local/main/20170327004.xhtml)に参加してきまして、

約100名の子供たちと4日間かけて70キロを歩いてきました。

私はボランティアとして関わっているんですが、

子供たちと接していると色々発見や刺激があるんですよ!

自然を歩く中でおもちゃやゲームがなくても、

子供たちは不思議と自分で遊び方を見つけてくるんですね。

集団行動や歩くのがきつくなったときも、

ちゃんと話をすればしっかり真剣に向き合える子たちばかりで、

みんな頑張って70キロを完歩したんです!!ほんとに素晴らしいです!

Q)吉井さん、子供たちと接していてどんなことを感じますか?

やはり〝目標のない人生は輝けない〟ということですね。

子供たちに、将来の夢やなりたい職業の話を聞くと、目をキラキラさせて話すんですね。

目標を持つことは何よりもヤル気に繋がりますから、

人生を豊かに過ごす意味でも大切になってくると思います。

これは私の持論ですが、

人生を終えるときに「あぁ〜幸せな人生だった」といって死んでいきたいと思っていまして、

そういう意味でも子供たちと触れていくことは今後も大切にしていきたいと思っています。

Q)吉井さんが仕事とされているFP・ファイナンシャルプランナーという仕事も、

人生に大きく関わりますよね?

まさに そうですね・・・

例えば30代の若い夫婦にご説明をするとき

『とりあえずこの先1000万貯まるよう計画を立てましょう』と提案すると、

「えー、急に1000万は無理でしょう」という答えが返ってくるんですね

IMG_0527.JPG

私は無理ではないと思います

ご主人が1万、奥さんが1万、それぞれが毎月同額貯蓄をしたとして

40年間で約1000万実現可能です。

これをやるか、やらないか、というのは気持ちの問題なんですね!

(私も結婚して思うことなんですが)夫婦というのは同じ方向を見て過ごすことが大切だと思うんです。

結婚する前はお互い好き同士見つめあっていればよかったと思いますが、

結婚したらそこに毎日顔を合わせて過ごさなくてはならない、

こなしていかなければいけないことが沢山あります。

楽しいことばかりではありません、もちろん日々喧嘩も衝突もあります・・・

ですが、目的があって子育てが落ち着いた時に 自分たちの達成したいプランがあるとしたら、

どんなことも乗り越えていけるじゃないですか。この目標が大事なんです。

人間はっきりした目標ができると行動変容が生まれ、

ちゃんとそれを達成するために動くんですね。

それは私もお客様を見て日々実感しています!!!

ですので〝保険の見直し〟という点においても、ご夫婦がどんな人生を描いているかで、

その提案の内容が変わってくるんですね。

既存の保険がいいのか、ネットでお安くできるものにするのか、

それとも共済で軽いものにしていくのか、

お客様のライフスタイルに合った提案が私たちFPには求められます。資産運用においても同じです。

IMG_0529.JPG

ー確かにそうですね。吉井さんがいつもおっしゃっている、目的を持つことの意味合いが、

この説明でよりクリアーになりました!保険の見直しにおいても、貯蓄についても、

身近に相談できるFPを見つけることから始めないとですね。

今日もためになるお話を ありがとうございました。

 

<取材・文  前園 絵吏>

 

 

特集4

買い取り専門店、行ったことありますか?

どうも、編集部員の松本です!
 
4月。
 
もうすっかり春ですね。
 
新年度・新学期・新入生・新社会人・新生活、なにかと「新」なこの時期です。
 
色々新しいことが始まり、生活が変わったひとも多いでしょう。
 
きょう上通買取プロみまきへ取材記事なんですが。
 
まずは三牧さんに、どんな変化があったのか、聞いてみました。
 
17041201.jpg
 
ーー三牧さん新年度始まりましたけど、かわったこととかありました??
 
三牧さん:うちの子どもたちが新しい学校に行くなどして、新年度は変化がありますね。
先月は、部活の謝恩会で私が司会をすることになって、なんとか、楽しくできてよかったです。
 
ーーよかったですね笑 わたしも三牧さんと喋るの楽しいです。お客さんからも好評なんじゃないですか?
 
三牧さん:来て頂いたお客様からは喜んでもらってるんじゃないですかね。
ただ、みなさん言われるんですが、「来るのが怖い」って言われるんですよね。
 
ーー三牧さんってすごく親しみやすいタイプだと思うんですが、「怖い」んですか??
 
三牧さん:そうですね、たぶん皆さんが買い取りに持たれているイメージもあるんでしょうね。
品物を売りに来ると、いわゆる「怖い人」がいるんじゃないかと言われる方は多いですね。
 
ーー値段をちゃんと聞いて、考えて売ろうと思っているのに、
絶対売らなきゃいけない感じにされるのが嫌って言う方もいるんでしょうね。
 
三牧さん:そうですね、それもありますし、売る売らないを決め兼ねてるかたで、
来て、けっきょく「売らされた」ということを恐れているかたもいますね。
来たからには置いていかないといけないと思っているかたもいらっしゃるので。
そういう方には、とにかく、お持ちになった品物のお値段を私たちはお調べするだけなので。
売るかどうかを決められるのはお客様ですからね。
「いま売らないと損するよ!!」というような会話はないから安心してもらいたいですね。
ここに来た後、一度家に戻って、また来られるかたもいらっしゃいますし、
ちょっと買い物をして考えられるというかたもいらっしゃいます。
単純に私たちのことは、「値段見つけ製造機」みたいに思ってもらって大丈夫です笑
 
ーーじゃあ、値段を聞くためだけに来ても大丈夫ってことですよね?
 
三牧さん:そうですね、単純にこれを売ろう!っていうふうに見えられなくても、
「このバッグいくらかな?」というような感じで来て頂くといいかなと思います。
いくつか持ってきて頂いて、値段を聞いた後に、これだけ売る、という方も多いです。
 
ーー品物をもってきたら、三牧さんとは実際にどんなやりとりになるんですか?
 
三牧さん:とりあえず品物を見せてもらって、
「いつ頃買われましたか?」「どれくらい使われましたか?」とかそういうお話をして、
値段を出します。
 
ーー今聞いた感じだと、そんなに時間もかからさそうですね。
 
三牧さん:査定に30分、1時間とかかかることはありません。
だいたい5分、10分、品物がひとつでしたら、もっと早いこともあります。
すぐ終わりますので、お気軽に。査定料がいりますか、とお問い合わせも頂くんですが、
査定料もいりませんので。
 
ーーじゃあ、一度査定した後、検討して、再度持ってきた場合は、
最初に査定した値段のまま買い取ってくれるんですか?
 
三牧さん:金やプラチナに関しては、毎日相場が変わるので、その日の相場に照らします。
もしかしたらお客様が損してしまうかもしれませんので。
バッグなどの品物は、そこまで短期間に相場が変わることはないので、そうそう変化はありません。
 
ーー査定後にゆっくり考えられるのはいいですね。
 
三牧さん:そうですね、
お持ちのものがいくらくらいになるのかの参考にしていただくといいと思います。
 
17041202.JPG
三牧さん
 
怖いだなんて、意外です。
 
三牧さんはとっても親しみやすいのに。
 
それだけ、イメージを「変える」っていうのは難しいでしょうね。
 
買い取り専門店に行ったことがいないという方!
 
あなたもこの時期、新しいこと初めてみませんか??
 
【上通買取プロみまき】
熊本県熊本市中央区上通町7-7 セブンビル2F A号
電話 096-354-5060
著:松本亮介