ゲスト 佐藤和哉

カテゴリー
水曜日

パンゲア水曜日、本日は

篠笛奏者、佐藤和哉さんにスタジオにお越しいただきましたsign01

attachment00satoukazuya.jpg

★プロフィール

佐賀県唐津市出身。中学生で「唐津くんち」の囃子を学び、この時初めて横笛に触れる。

ピアノ・ドラム・ギター弾き語りなど、音楽に没頭する少年期を過ごす。

大学卒業後、篠笛と出会い、その音色に魅了され、篠笛奏者の道を志す。

2012年6月には国宝・薬師寺東塔解体式典「宝珠降臨法要」にて献笛を務める。

近年では、作曲家としての活動も展開し、2013年NHK連続テレビ小説

『ごちそうさん』主題歌「雨のちハレルヤ(ゆず)」には、

モチーフとして自身作曲の「さくら色のワルツ」が採用され、

作曲に携わる。また同作は、2014年日本レコ―ド大賞 優秀作品賞を受賞。

2016年には、佐賀県嬉野市の曲「ふるさとの空よ」を制作。同年、メジャーデビュー。
「二十一世紀ノスタルジア」と評される佐藤和哉作品の数々は、
今を生きる自分の心と素直に向き合う事で紡ぎだされる。
その旋律を、素朴で優しく、しかし井野のある篠笛の音で唄いあげる”詩のない歌”は
聴く者に懐かしさや温かさ、優しさが万国共通であることを感じさせる。
 
★12月6日、本日発売「唄の音」
・「糸(中島みゆき)」、「秋桜(さだまさし)」、「遠き山に日は落ちて(ドヴォルザーク)」など、
コンサートを通して披露してきた楽曲や、デビュー曲からリクエストがあった楽曲を収録。
・昨年から息の合う共演を重ねてきたピアニスト・作曲家の妹尾武さんによる
ピアノを中心としたアコースティック・アレンジで収録することで、
唄の物語に彩を加えている。
・2013年「雨のちハレルヤ(ゆず)」から4年経ち、再び佐藤和哉と北川悠仁(ゆず)による
共作曲「誓いの空」を、今回のアルバム「唄の音」にスペシャルトラックとして収録。
 
★2018年2月10日(土)
 「唄の音」発売記念コンサート
 会場:福岡 アクロス福岡 円形ホール
 
詳しくは公式ホームページを参照ください。

 

Program Contents

パーソナリティという大陸を結集!
昼に現れた超大陸番組パンゲア!
様々な気候風土をリスナーの皆さんに体感していただきます。

月曜:MEG&英太郎ほか
火曜:マッキー&中華首藤
水曜:黒木よしひろ&水上清乃
木曜:永松ケンシ&樫山結

HOME PAGE