7月19日(金)、株式会社MATCHA シーソンクラム・カオさん

今回のお相手はタンクマの小崎さん、ゲストは株式会社 MATCHA インバウンド戦略部統括マネージャー Kwan Srisongkram(シーソンクラム・カオ)さんです。

DSC08375.JPG
カオさんは日本語が完璧です!
タイの大学を卒業して11年前に日本にいらっしゃいました。最初はテレビ番組のADや海外進出コンサルを経験して、更に世界一周した後に日本の魅力を世界の人に広めたいと思って訪日メディアMATCHAに入社したそうです。
株式会社MATCHAは世界中から月間300万人が読んでいるウェブマガジンですよ。日本人のファンも増えているそうです。

今年6月から熊本に移住することをきっかけに熊本の「インバウンド」強化に活動していらっしゃいます。日本人の感覚と外国人の感覚の違いは何か?について日本中の行政・自治体・企業に提案してPRコラボもしているそうです。
DSC08381.JPG
カオさんによると熊本は全てが揃っている県だときいて嬉しかったです。まだ慣れない土地なのに、こんなにも精力的に活動していらっしゃる姿には頭が下がります。

食べることが大好きなカオさんは東京で本場のタイ料理教室も年に2回開催していました。今後は熊本でも開催されるようで楽しみですね。
タイ料理の名前にも意味があると知ると、メニューをみるのが面白くなりそうです。

熊本県によるくまモンの力を最大限に発揮させる取り組み「くまモン共有空間拡大ラボ(くまラボ)」に「三期生のくまラボフェロー(研究員)」としても活躍しています。

そんなカオさんがZEROになれるときは、料理しているときと朝シャワーを浴びる時だそうです。
DSC08384.JPG
7月27日発売のタンクマ8月号アジアごはん特集で「カオさんの熊本のアジアごはん食べ歩き」は要チェックですよ!
普段は下通りにある未来会議室のスペースを借りてオフィスを構えていらっしゃるので遊びに行ってみてはいかがですか?


Sakiko Yoshimoto
 

Program info

熊本市中央区安政町にあるサテライトスタジオ「ZERO」。
金曜日の夜、第一線で活躍する様々な人たちが集まり、ゼロから広がる無限の可能性を求めて、クリエイティブな会話が行われます。
今回はどのようなケミストリーが生まれるのでしょうか・・・