7月26日(金)、ロジック代表 吉安孝幸さん×ヴェルトマイスター代表 西岡進さん

あっという間に令和元年の7月も終わりが近づいています。

今回のゲストは株式会社 ヴェルトマイスター代表取締役 西岡進さん。
ホストは株式会社ロジック 代表取締役 吉安孝幸さんです。

クルマと建築の共通点。
DSC_0287.JPG
「家と車は低い方がカッコいい。」という吉安社長の考え方は興味深かったです。
西岡さんが例えに出したのがF1のレーシングカーでした。過去のデザインは人間味のあるデザインだったこともお話しいただきました。
若者の自動車離れも気になります...。

建築も古くなるものが味わい深くなるというのも良いですね。そういう目を持ちたいものです。
先月 吉安社長から教えていただいた「経年変化」、思い出しました。

1929年物の車って、この目で実際に見てみたいですね。モノづくりの拘りだけで数時間聞きたくなるくらいでした。
2030年のヨーロッパでの自動車事情も驚きでした。時代とともに確実に車も変化はしていくものですね。日本にもその変化の波が来るのでしょうか...。

西岡さんからクラシックカー・ラリーのお話しも聞けました。色んな競技もあるようで面白かったです。20〜80代と参加者も多彩なようです。
クラシックカーというと、これからの日本の猛暑にも耐えてくれるのか心配です。

車に興味がある方は、ヴェルトマイスターにお問い合わせください。

吉安社長のZEROになる瞬間は、自宅でお気にいりのグラスでウイスキーを飲むこと。寝落ちすることもあるそうなので、お酒はほどほどにお願いします。

DSC_0290.JPG
Sakiko Yoshimoto

Program info

熊本市中央区安政町にあるサテライトスタジオ「ZERO」。
金曜日の夜、第一線で活躍する様々な人たちが集まり、ゼロから広がる無限の可能性を求めて、クリエイティブな会話が行われます。
今回はどのようなケミストリーが生まれるのでしょうか・・・