7月5日(金)、olge クリエイター PRNPEN-NE 藤木渚さん

7月に突入しました!
今回のお相手はタンクマの松木さん、ゲストはolge クリエイター PENPEN-NE 藤木 渚さんです。

PENPEN-NE(ペンペンネ)は2010年から藤木さんが展開しているブランドで、名前の由来は息子さんがよく言っていた「(お尻)ペンペンね〜〜」からだそうです。英語表記のロゴの文字も息子さんの直筆ですよ。
当時は端切れの布やボタンなどを使った布小物が多かったそうですが、ある日プラバンに絵を描いてみたところ「楽しい!」と感じて、出店した際に商品として出してみたらお客様からも好評でした。

DSC_0336.JPG
一つ一つ手描きの一点物なので、動物モチーフなどは表情を見比べる楽しさもあるようです。手に取ったお客様とプラバンが同じ表情をしていることもあるそうですよ。
DSC_0335.JPG

プラバンを使ったヘアゴムやブローチ、ピアス、イヤリングといったアクセサリーを展開しています。この収録の日に藤木さんから指輪をプレゼントしていただきました!

DSC_0341 (2).JPG 
すでにヘビロテしています。

幼い頃から絵を描くのが好きだった藤木さん。プラバンとの出会いは作家としての方向性を新しいものへと導いてくれたと思います。

藤木さんの父方のご実家が熊本県宇城市三角町戸馳にあるんです。海に近く、周りを自然に囲まれた素敵なロケーションです。
古い民家をリノベーションしてPENPEN-NEの直営店 兼 アトリエとして2016年12月からオープンしています。お店の名前は熊本弁で「わたしの家」という響きと同じ「olge(オルゲ)」です。
ここではPENPEN-NEと、バッグブランドのMIKOの商品を取り扱っています。

三角町戸馳には若宮海水浴場もあるし、夏にお出かけしたことある人も多いと思います。知らない人はこの夏 是非ともドライブしながら訪れてみてはいかがですか?
お店は金土日にオープンしていますが、詳しい営業日時はolgeのインスタグラムで確認してお出かけください。

olge_tobasejima 

DSC_0341.JPG
藤木さんがZEROになれるのは、アトリエで静かに朝からコーヒーを淹れる時間です。風の音や鳥の鳴き声を感じながら飲むコーヒーは一日の始まりを豊かにしてくれそうですね。





Sakiko Yoshimoto

Program info

熊本市中央区安政町にあるサテライトスタジオ「ZERO」。
金曜日の夜、第一線で活躍する様々な人たちが集まり、ゼロから広がる無限の可能性を求めて、クリエイティブな会話が行われます。
今回はどのようなケミストリーが生まれるのでしょうか・・・