19.7.13 ほっとコミュニケーション

カテゴリー
ほっとコミュニケーション

【ご出演】

今週は、阿蘇ローズバスギフトセットについて、
阿蘇ローズベリーファームの小笠原徹朗さんにお話を伺いました。

〇食べられるバラ
 阿蘇ローズベリーガーデンでは食べられるバラを栽培しています。
 通常の観賞用のバラとは使用目的が違うため栽培方法も異なっていて、
 摂取すると人体に有害になる農薬は一切使わず、有機肥料のみで栽培されています。
 観賞用のバラに比べ重みで花が下がってしまうほど茎が弱く短いですが、香りはとても強いのが特徴です。

〇ローズバスセット
 そんな食用バラを使ったローズバスセットを今回、道の駅阿蘇で販売開始します。
 20~25本のバラをオシャレなボックスに詰めたギフトセットは1箱3800円。
 華やかに湯船に浮かぶバラは、強い香りと高い保湿効果を持ちます。
 贈り物に最適ですよ。

〇道の駅阿蘇で販売開始
 明日、7月14日 11時30分から道の駅阿蘇で販売を開始することを記念して、
 お買い上げいただいた方の中から先着50名様に、バラを1本プレゼントします。
 さらに、先着数名の方に限り、1000円引きに…?

〇今後の展望
 阿蘇ローズベリーファームでは今後、
 お風呂回り製品ではボディローションやシャンプーなど。
 食品ではバラ茶やバラシロップ、バラジャムやバラゼリーなどの商品化を考えているそうです。

 

お問合わせ

   道の駅阿蘇

   0967-35-5077

番組ホームページ