23.9.9 あそあそ探検隊

カテゴリー
むらおかしょうこのあそあそ探検隊

【ご出演】
今週は、西原村で再オープンして6年目の四ツ目饅頭へお邪魔しました。
お話を4代目の後藤幸代(ゆきよ)さんに伺いました。

3.jpg

1.jpg

4.jpg

7.jpg

☆再オープン
熊本市内でもともと営んでいたお店は、後継ぎがいないことでやむなく閉店。
しかし、お子さんを産み、子供に四ツ目饅頭を食べさせたいと思った娘さん(幸代さん)は、後を継ぐことを決意。
そして、幸代さんが4代目となり、現在は、親子3人で製造、販売。
将来は息子へ引き継げたらと思っているそうです。
小学1年生の息子さんは、四ツ目饅頭が大好き。
卒園の時に書いた将来の夢の欄には、「四ツ目饅頭屋さん!!」と書いてあったそうです。

☆四ツ目饅頭
木瓜(もっこう)という家紋の形をしており、
カステラの様な生地に餡がたっぷり入っているお菓子。
明治時代から作られており、昔は炭で焼いていました。
昭和に入りガスで焼くようになりましたが、作り方などは昔のままで、2個ずつしか焼けません。
手間のかかった上品な味わいのお饅頭は絶品です!

8.jpg

☆お店のいろいろ
店内には、四ツ目饅頭の他にも、幸代さんとお母さまの手作りアクセサリーなど、雑貨が並んでいます。
また、レジカウンターの下には、らくがんの型がはめ込んであります。
木に、鶴、鯛、亀などが彫り込んであるもので、冠婚葬祭に使われたものだそう。

6.jpg

5.jpg

☆詳細
西原村の四ツ目饅頭
営業時間  午前10時~午後5時まで(売り切れ次第クローズ)
定休日   毎週火曜、水曜
 

 

お問い合わせ 四ツ目饅頭  096-234-7820

番組ホームページ