4/29のSongwriter Collection・・・「星勝」⑤

カテゴリー
Songwriter Collection
4月29日放送分
 
このコーナーは、数多くの名曲を生み出した「作詞家」、「作曲家」、「ソングライター」にスポットを当て、
ヒット曲とその時代の出来事を紹介しています。
今月は、作曲家で編曲家の星勝を特集します。
 
1966年に鈴木ヒロミツらと、「ザ・モップス」を結成。
1973年には、日本初のミリオン・セラーアルバムとなる井上陽水の「氷の世界」のアレンジを務めました。
さらに1991年、スタジオジブリアニメ「おもひでぽろぽろ」の音楽を担当。
翌年、日本アカデミー賞では、映画「おろしや国酔夢譚」で最優秀音楽賞を
2018年には、吉永小百合主演映画「北の桜守」で優秀音楽賞を受賞しました。
その他、福山雅治、一青窈などの多くのアーティストのアレンジも手がけています。
 
今回お届けするのは、彼が編曲した1992年リリースの1曲。
 
1992年といえば、ディズニー映画「美女と野獣」が日本で公開された年でもあります。
 
今日お届けする曲は、福山雅治の6枚目のシングル。
故郷長崎市の稲佐山がモデルとなった曲でテレビ「近未来研究所」のエンディングテーマ、
そしてアサヒスーパードライのCMソングにも起用されました。
 
オリコンシングルチャート最高15位を獲得した1曲。
 
福山雅治作詞・作曲
星勝編曲
 
約束の丘 / 福山雅治
 
 

Program Contents

毎週金曜日 7時30分 ON AIR

金曜の朝をチャーミングに♪
若い世代に新鮮な、お父さんお母さん世代には少し懐かしい音楽を、緒方仁深がタップリお届けします。

Homepage