5/13のSongwriter Collection・・・「スガシカオ」②

カテゴリー
Songwriter Collection
5月13日放送分 
 
このコーナーは、数多くの名曲を生み出した「作詞家」、「作曲家」、「ソングライター」にスポットを当て、
ヒット曲とその時代の出来事を紹介しています。
 
今月は、作詞家でミュージシャンのスガシカオを特集します。 
 
1966年生まれ。神奈川県出身です。
1997年「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビュー。
2001年には、ベストアルバム「Sugarless」を発売し、オリコンアルバムチャート初登場1位を獲得しました。
2011年、前事務所を独立後、現在でも自身の歌手活動の傍ら、
多くのアーティストへの楽曲提供を行っています。 
 
今回お届けするのは、彼が作詞した2006年リリースの1曲。 
 
2006年といえば、イタリア・トリノで第20回冬季オリンピックが開催。
フィギュアスケートで荒川静香選手が、アジア選手としてオリンピックフィギュア史上初の金メダルを獲得し、
彼女が決めた技「イナバウアー」という言葉がこの年の新語流行語大賞に選ばれました。 
 
今日お届けする曲は、KAT-TUNのデビューシングル。
オリコンシングルチャート最高1位を獲得した1曲。
 
スガシカオ 作詞 ・ 松本孝弘 作曲 
Real Face /  KAT-TUN 
 

Program Contents

毎週金曜日 7時30分 ON AIR

金曜の朝をチャーミングに♪
若い世代に新鮮な、お父さんお母さん世代には少し懐かしい音楽を、緒方仁深がタップリお届けします。

Homepage