ご機嫌いかがですか、千田浩未です。

6/24 全国で広がりつつある「駅ナンバリング」ご存知ですか?

タグ
全国で広がりつつある「駅ナンバリング」ご存知ですか?

東京で電車に乗った時、車内のアナウンスで、アルファベットと数字が流されるのを聞きました。例えば、JR山手線の有楽町であれば、JY30。中央線の吉祥寺であれば、JC11と言った感じです。これは訪日外国人の増加に伴い、乗り物の中で、聞きづらいアナウンスの問題を解決しようと導入されているもので、これなら、日本語に慣れない人でも、かなり理解しやすいのではないかと察します。

実は同様のことは、熊本の市電でも少し始まっていて、各停留所に番号が割り振ってあります。市電は熊本駅・田崎橋に行くA系統と、上熊本に行くB系統に分かれますけれど、単に数字の3だと熊本駅前、B3だと、本妙寺入り口、二つの路線が交わる辛島町は数字の8。通町筋は11、健軍は26といった具合です。

ただ、数字は決まっているものの、まだ、山手線のように、車内でのアナウンスで流れているわけではないのが、ちょっと惜しいところ!水前寺公園に行きたい海外からの観光客にとって、新水前寺駅前と水前寺公園だと、「あ、SUIZENJIって聞こえた!」と慌てて降りてしまうことがないよう、16番とか18番という番号でアナウンスがあると、よりわかりやすくなるのではないかと思うんです。

ただ実は、ナンバリング導入さえされていないのが、JR九州。新聞記事によると、JR旅客6社で、唯一対応していないのが、JR九州とのこと。豊肥線にも水前寺駅と新水前寺駅があり、何も知らないと水前寺公園に行くには、どちらで降りたら良いのか迷ってしまうかもしれません。目的地に行く途中で道に迷った、というのは、時が経てば、良い旅の思い出になるのかもしれませんけれど、時間が限られている時、スムーズに移動できるような配慮がある、というのは大切な「おもてなし」の一つに違いありません!駅ナンバリングとその車内放送は、外国人だけでなく、日本人旅行者にとっても親切な案内になります。

いよいよ来年、ラグビーとハンドボール、二つの国際スポーツイベントが熊本で開かれます。市電の車内アナウンスを変更することは、それほどハードルが高くなくて、しかも旅行者の満足度を高めることつながるはず!導入を期待したいです。ちなみに東京のナンバリングで、JK17は17歳の女子高生ではなく、JR蒲田駅の番号です!

Kumamoto Curio 今日のBGMは  “Marry Me” by Thomas Rhettでした。

番組内容

熊本を “visitor-friendly"(訪れる人に優しい)地域に!
2019年にはラグビーワールドカップ2019、2019女子ハンドボール世界選手権大会の開催地となり、翌2020年の東京2020オリンピックにはインドネシアのホストタウンとなる熊本。
海外から訪れる人の増加が見込まれる今、店舗・施設の多言語表記を推進し、熊本の魅力を発信する5分番組。
クラウドファンディングにより、リスナーの応援が作る新しいスタイルのプログラムです!

curio@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>

Kuma Visit