ご機嫌いかがですか、千田浩未です。

7/14 受験生にとって天王山の夏は、オープンキャンパスのシーズンでもあります!

受験生だった夏、東京まで大学見学に出かけました。当時はオープンキャンパスなんて洒落た行事はなくて、大学の正門で警備員さんに、「見学していいですか?」ってお尋ねして、キャンパスを歩き回っただけなのですけれど、「ああ、もしかしたら来年ここに来ることができるかもしれないんだ!」ってワクワクしたのは忘れません。学生会館に寄って手に入れた、鮮やかなスカイブルーに大学のロゴが入ったTシャツが、その夏、蝉時雨聴きながら受験勉強を乗り切るのに、どれだけ励みになったことか!

そんなシンプルな大学訪問に比べれば、今は手取り足取り、メニュー一杯のオープンキャンパスが、これから本番を迎えます!今日、熊本県立大学の文学部・環境共生学部は終了してしまったのですけれど、総合管理学部は来週の日曜21日。

熊本大学はキャンパスによって異なり、文学、教育、法学、理学、工学は8月3日。医学部と薬学部は8月9日に開催です。

九州大学は、8月3日から5日にかけて、ここも学部によって日が異なりますし、更に、事前申し込みが今月17日までに必要なので、要注意!オープンキャンパスというと受験生が対象というイメージが強いかもしれませんけれど、多くの大学で、高1生から対象にしていますし、高校生をお持ちの保護者の皆さん、受験生になるまで待たず、ぜひ夏の旅行としても、勧められてはいかがでしょうか?机にへばりついている時間の長さより、「あの大学で学びたい!」という動機付けの方が、大きなエネルギーにつながることあります。実際に講義を体験することで、興味や関心が明確になるかもしれません。

私立大学になると、学食でのランチ無料体験をうたうところが多くなります(笑)。熊本学園大学は7月28日と8月8日。熊本保健科学大学と東海大学は共に7月21日にオープンキャンパスがありますが、二つの大学では当日、もしくは別の日に入試対策講座が開かれ、志願者にとっては外せないプログラム!

ちなみに早稲田大学の東京でのオープンキャンパスは8月初めですが、そこまでは、ちょっと遠いしお金もかかるなあ、という人のために、来週21日福岡天神でも早稲田全学部のオープンキャンパスが開かれます!早稲田は天神で情報を得て、立命館大学は、8月3日4日新幹線で京都に出かけるという旅もいいかもしれません。福岡では大阪大学のオープンキャンパスも8月17日に開かれます。熊本の若者が進学に希望を持てる夏になること、心から願う今日この頃です!

Kumamoto Curio, 提供は熊本での多言語表記を推進するKuma Visit.

今日のBGMは “Scenes from an Italian Restaurant” by Billy Joelでした。

番組内容

熊本を “visitor-friendly"(訪れる人に優しい)地域に!
2019年にはラグビーワールドカップ2019、2019女子ハンドボール世界選手権大会の開催地となり、翌2020年の東京2020オリンピックにはインドネシアのホストタウンとなる熊本。
海外から訪れる人の増加が見込まれる今、店舗・施設の多言語表記を推進し、熊本の魅力を発信する5分番組。
クラウドファンディングにより、リスナーの応援が作る新しいスタイルのプログラムです!

curio@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>

Kuma Visit