ご機嫌いかがですか、千田浩未です。

8/4 アラン・チューリング、ご存知ですか?

先月、イギリスの新しい50ポンド紙幣の肖像に選ばれたのが、アラン・チューリング。第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの暗号解読に大きな役割を果たした優れた数学者です。2014年の映画「イミテーション・ゲーム」では、ベネディクト・カンバーバッチが、チューリングを演じましたが、その年、雑誌「タイム」は、俳優による演技に関して、カンバーバッチを第一位に選んでいます。

チューリングは、現在のコンピュータの基礎を築き、人工知能の分野のパイオニアとして、機械に「知能」があるかどうかを測る「チューリングテスト」を編み出したことで知られていますが、同時に、同性愛者として有罪とされ、薬品による「化学的去勢」を行われ、41歳で自死したと言われています。LGBT性的少数派であることは、日本では罪ではありませんが、イングランドでは1967年まで、一切の同性愛行為は法に触れましたし、今でもマレーシアでは違法、鞭打ちの刑に処されることもあります。

けれど、かつてチューリングの同性愛を違法としたイギリス政府は、彼が亡くなって54年経った2009年に謝罪。2013年には、有罪の判決が撤回され、恩赦が与えられました。ある時代、ある地域で罪だ、とみなされることが、時代と場所が変わることで、全く問題ではなくなることがあります。今、生き辛いと感じている人、少なくはないと感じていますけれど、時代が変わり、価値観が変わる未来が創られ、その生き辛さが消えることあると、歴史は教えてくれているような気がするのです。

ちなみに、今回50ポンド紙幣の候補に上がった中には、ビッグバン理論で知られるスティーブン・ホーキング氏も含まれていたということですが、先ほど挙げた俳優カンバーバッチは、2004年BBCの制作によるテレビドラマで「ホーキング」を演じてもいます。

今年は、アポロ11号が月面着陸をして50周年にあたり、ホーキングの著書「ビッグ・クエスチョン」とミチオ・カクによる「人類、宇宙に住む」という、人類の未来を宇宙に求める2冊の本も話題になっていて、受験にも取り上げられる可能性高いと感じてます。夏休み、何か本読んでみようかな?という人にこの2冊、映画見てみようかな、という人に、「イミテーション・ゲーム」オススメです!

Kumamoto Curio, 提供は熊本での多言語表記を推進するKuma Visit.

今日のBGMは “Side Effects” by Dallas Smithでした。

番組内容

熊本を “visitor-friendly"(訪れる人に優しい)地域に!
2019年にはラグビーワールドカップ2019、2019女子ハンドボール世界選手権大会の開催地となり、翌2020年の東京2020オリンピックにはインドネシアのホストタウンとなる熊本。
海外から訪れる人の増加が見込まれる今、店舗・施設の多言語表記を推進し、熊本の魅力を発信する5分番組。
クラウドファンディングにより、リスナーの応援が作る新しいスタイルのプログラムです!

curio@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>

Kuma Visit