ご機嫌いかがですか、千田浩未です。

9/22 いよいよラグビーワールドカップ、始まりました!

一昨日の日本—ロシア戦を皮切りとして、全国12会場で始まったラグビーワールドカップ2019。熊本での試合はまず来月の6日フランスvs.トンガ戦。チケットを手に入れワクワクしていらっしゃる方も多いと思うのですが、忘れてはならないのが、会場に行くための交通機関の選択です!

車で行ったら混むだろうなあ、って考えている方、いらっしゃると思うのですが、実は、当日マイカーでスタジアムまで行くことはできません。周辺道路が通行止めになりますので、会場周辺での送迎もできません。

ではどうやって行くのか?一つは花畑広場、もしくは熊本駅から出る往復2000円の直行バス。もう一つは、パーク&バスライドで、特設駐車場に1台500円で車を停め、そこからシャトルバスで会場に向かうという方法があります。ただ、この2つの方法、どちらを選んだとしても、時間帯を決めたバスの「事前予約」が必要となっています!パーク&ライドの場合、予約した時間帯のシャトルバスに乗れるよう駐車場まで来なければなりませんので、そこまでの交通渋滞も考慮に入れる必要があります。で、駐車場はどこか、と言うとグランメッセ熊本、戸島ふれあい広場横、そして東京エレクトロン九州の基本3箇所。バス予約はオンラインのみ。番組ブログにリンクを貼っておきますので、ぜひご利用ください。駐車場は当日支払いですが、バスは、振込、クレジットカード、コンビニ決済での事前入金になっています。

https://kumamoto.guide/rwc2019/access/

結構、この予約のこと知らない人、いらっしゃるような気がしているんです。せっかく楽しみにしてたのに、当日バスに乗れずに呆然とする、と言うことのないよう!直行バスは申し込み締め切りは試合前日12時ですけれど、満員になると受付終了です!都合のいい時間が選べるよう早めの申し込みをお勧めします!またバスではなく、JRで光の森まで行き、そこから徒歩やシャトルバスでの移動も安くできますが、安く早いだけにかなりの混雑も見込まれています。もちろんバイクや自転車で行くというのも可能です。自分に一番いい方法が選べますよう!そして何より、試合のチケット!残り少なくなっていますが、まだ2試合とも手に入ります!熊本でRWCを見ることができるのは、おそらく一生に一度!出かけてみませんか?

Kumamoto Curio, 提供は熊本での多言語表記を推進するKuma Visit.今日のBGMは”Want” by Hunter Brothers. Personalityは千田浩未でした。

番組内容

熊本を “visitor-friendly"(訪れる人に優しい)地域に!
2019年にはラグビーワールドカップ2019、2019女子ハンドボール世界選手権大会の開催地となり、翌2020年の東京2020オリンピックにはインドネシアのホストタウンとなる熊本。
海外から訪れる人の増加が見込まれる今、店舗・施設の多言語表記を推進し、熊本の魅力を発信する5分番組。
クラウドファンディングにより、リスナーの応援が作る新しいスタイルのプログラムです!

curio@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>

Kuma Visit