ご機嫌いかがですか、千田浩未です。

10/27 普段の生活の中で、リスナーの方と思いがけずつながる瞬間は宝のような経験です。

7月七夕の放送で「星の王子さま」の話をして間も無く、メールをいただきました。番組の中で紹介したフランス文学者井川真由美さんのご友人からのメッセージ。私が井川さんの存在を知ったのは、新聞にあった「星の王子さま」の特集記事の中でしかなかったのですけれど、お友達から届いた言葉に、井川さんのお人柄を感じ、またそのリスナーの方が、今、縁ありこの地で、フランス語を通して、熊本の魅力を発信する力となってくださっていることを知ったのは、本当に嬉しいことでした。

また先週ご紹介した「指差しシート」に関する嬉しい経験もありました。ラグビーワールドカップ熊本大会の直前、フランス語、英語の指差しシートを、SAKURA MACHI Kumamotoそして、いくつかのホテルに配布するために訪れたのです。県の国際スポーツ大会推進事務局からと説明しお渡しすると「なるほど、使えそうですね」と言ってくださるところもあれば「説明何分ぐらいかかりますか?」と最初に言われ、「今度は食べにきてくださいね」と最後に締められ、確かに突然の訪問でしたから、当然の対応といえば、当然の対応。慣れないことで学ぶこと多かったです。けれど、そんな時だからこそ、温かな対応は身にしみます。直後、別のところでシートをお渡しするのに説明を始めると「あ、それでは上の者を呼びましょうか?」と言っていただきました。そして、話が終わった後、「ありがとうございました」と去ろうとする時、尋ねられたんです。「ラジオやっていらっしゃいませんか?」って。前の場所で、打たれ弱い私は、凹んでたこともあり、その時かけていただいた言葉に救われるような思いでした。あの時ホテルで対応してくださった女性の方、今、聞いてくれていると嬉しいのですけれど。心から感謝しています。今、指差しシート5言語になりました。今度お届けに伺います。

また人を通し番組のこと間接的に聞くことも格別の思いを伴うものです。先日は、あるベーカリーのオーナーさんが5:55 PMを楽しみしてくださっているよ、と友人から教えてもらいました!これからもそうしたみなさんに聞いていただいて、何かしら考えたり、笑顔になれるようなプログラム続けていきたいです。

ラジオの様々な番組から聞こえてくる声と言葉と音楽が、リスナーの皆さんのエネルギーになりますように!

Kumamoto Curio, 提供は熊本での多言語表記を推進するKuma Visit.

今日のBGMは “Soon You’ll Get Better” by Taylor Swift featuring Dixi Chicksでした。

番組内容

熊本を “visitor-friendly"(訪れる人に優しい)地域に!
2019年にはラグビーワールドカップ2019、2019女子ハンドボール世界選手権大会の開催地となり、翌2020年の東京2020オリンピックにはインドネシアのホストタウンとなる熊本。
海外から訪れる人の増加が見込まれる今、店舗・施設の多言語表記を推進し、熊本の魅力を発信する5分番組。
クラウドファンディングにより、リスナーの応援が作る新しいスタイルのプログラムです!

curio@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>

Kuma Visit