ご機嫌いかがですか?千田浩未です。

11/3 来週日曜日熊本市で開かれるEnglish Market ご存知ですか?

言葉って結局は慣れだと感じることは多いです。外国語で論文を書く、とか大きなビジネス取引が絡む、と言うのなら別ですけれど、そうではなくって、海外旅行した時に、少し会話できたら嬉しい — そんな願いは、ちょっとした勇気と継続する力で叶えることができると信じています。

そしてそうした思いを持つ人にとって、「英語を使って、美味しいものを味わい、素敵な品を手に入れ、音楽も楽しめる!」という魅力的なイベントが、English Marketです!

ルールはただ一つ、「出店者もお客さんも、みんな英語で話すこと」!「え、ハードル高そう!」なんて心配する必要ありません!主催者の方によると、極端に言えば、YES と NOだけでもOK! バイリンガルのボランティアさんがいるので、わからないことがあれば、気軽に聞くこともできます。

今日、番組で紹介したい、と思ったのは、もちろん外国語を楽しむ、というイベントの性格もありますけれど、出店されているお店が素敵だからなんです!牛乳・卵など動物性の原料や小麦粉を全く使わないveganのスイーツや玄米パン、メキシコ料理や、クラフトビール。手作り雑貨やこだわりの文房具、フェアトレードの商品などバラエティに富んだブースが並びます。忙しい生活の中で取り入れたいメディテーションがある一方で、ステージでは、ゴズペルやジャズを含む音楽ライブも開催。一人で行っても、家族で訪れても楽しめるラインナップです!

11月10日日曜日に開かれる第4回English Market! 入場時間は朝10時から午後3時まで。場所は早川倉庫。熊本市電の呉服町電停から歩いてわずか2分。入場料は500円ですけれど、18歳以下は無料!実は、こうした年齢での区分って何気ないようで、ありがたいんです。高校生とか、大学生で区切られてしまうと、私が普段接している浪人生って自分のアイデンティティー揺さぶられてしまいますし(苦笑)、学校区分にこだわらない入場料設定も、このイベントを応援したい理由の一つになっています。

詳しい情報を紹介しているサイトへのリンクは、番組ブログにも貼っておきますので、ぜひ、ご覧ください! English Market is waiting you!

https://english-market.com/

Kumamoto Curio, 提供は熊本での多言語表記を推進するKuma Visit.

今日のBGMは “The Heart of Life” by John Mayer.   

Personalityは千田浩未でした。

 

番組内容

熊本を “visitor-friendly"(訪れる人に優しい)地域に!
2019年にはラグビーワールドカップ2019、2019女子ハンドボール世界選手権大会の開催地となり、翌2020年の東京2020オリンピックにはインドネシアのホストタウンとなる熊本。
海外から訪れる人の増加が見込まれる今、店舗・施設の多言語表記を推進し、熊本の魅力を発信する5分番組。
クラウドファンディングにより、リスナーの応援が作る新しいスタイルのプログラムです!

curio@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>

Kuma Visit