津奈木町地域おこし協力隊 花枝俊輔さん

カテゴリー
月曜対談
「ひと」「もの」「こと」に関わるさまざまなトピックを切り取っていくインタビュー「月曜対談」。
今日は津奈木町地域おこし協力隊の花枝俊輔さんに 芦北・津奈木地域の魅力や
芦北町産の農薬不使用で育てられたサトウキビを原材料とし、造られた熊本初のクラフトラム酒『Kuma Rum』について、お話を伺いました。
 
●ご出演者のプロフィール
 
東京都で6年間イタリアンレストランを経営
2017年10月から3年間熊本県芦北町の地域おこし協力隊として活動
退任3か月前に熊本豪雨災害が発生し東京に戻るか残るか考えていたところ
縁があり津奈木町地域おこし協力隊で再スタート現在に至る
 
Q① 花枝さんは普段どのような活動をされていらっしゃいますか?
 
現在津奈木町の活動している取り組みとしては津奈木町には薬草岳とう山があり地名を活かした商品ブランド作り
第一弾としてヨモギを使用したクラフトジンジャーシロップを販売開始
津奈木町は芸術に力を入れている町であり薬草岳という地名があることから
今後、アーティストを魅了しゴッホやピカソの絵画にも描かれている多くの芸術家を魅了した薬草酒アブサンや
津奈木のパッションフルーツを使用したパッソアやクラフトジン造りなどを企画しております。
芦北の協力隊の時に企画してきた熊本県初のラム酒の反響がものすごくあります
 
Q② 花枝さんが津奈木町で地域おこし協力隊として活動を始めたきっかけを教えてください。
 
熊本県の益城町のグランメッセ熊本で開催される予定だったイベントに
太刀魚の串焼きを1000本近く出品するはずでしたが前日の夕方に新型コロナ
ウイルスの影響で中止との連絡がありその太刀魚の串焼きをどうにか売らないと
大赤字でしたので色々と出店場所を探していたら、津奈木漁協が運営する
津奈木オイスターバルで売ってもいいよというところからオイスターバル自体も手伝うことになり、
たまたま役場の職員がオイスターバルで食事をしていた時に
津奈木町でも協力隊募集してると話したのがきっかけで応募し採用してもらったという
偶然なのか必然なのか不思議ですね。。。
 
Q③ 令和2年7月豪雨発生時の状況を教えてください。
 
災害当時は芦北町の古石地区という場所に住んでいましたが本当に少し水に浸かったくらいでほぼ被害がなく、まさかあんなことになっているとは思いもしなかったです。
自分も被害にあっているのに一番最初に連絡してきてくれたのが、一緒にラム酒を造ってくれている高田酒造の常務の高田恭奈ちゃんでしたね。
 
牛丼でも食べに行こうと思ってたんだけどと話してたところ、現状を聞き、災害の規模を知りましたね。
もうそこからは泥だしや支援物資の受け入れや炊き出しなど今できることだけをやりましたね。
 
Q④ 花枝さんが開発に携わったというラム酒「KUMARUM」、どのようなラム酒でしょうか?
 
世界のラム酒の2%~3%くらいしか作られていないアグリコール製法という製法(サトウキビを絞ったジュースを100%使った製法)ほ
とんどのラム酒は砂糖を作るときに結晶化しない廃糖蜜から作る製法(インダストリアルラムが主流)
アグリコールラムは収穫から搾汁~発酵タンクに搬入までその日のうちに行います
サトウキビの芳醇な風味が口にいれた瞬間広がります。
熊本市内のいのもと酒店さんや今後、芦北町のふるさと納税の返礼品にも出品予定
 
Q⑤ あさぎり町の高田酒造場と芦北のサトウキビ農家がコラボして生まれたKUMARUM。
今回この2組をつなげたというのが花枝さんという事ですが、開発に至った経緯を教えてください。
 
廃校を活用してお菓子の工房の営業許可を取得し道の駅などに焼き菓子を納品していたのですがイタリアのクレーマコッタというお菓子、
ブリュレと言ったほうが分かりやすいですかねそれのカラメルを作るときに仕上げにラム酒で香りづけをするのですがその時にふとラム酒ってどうやって作るんだろという疑問からですね
調べてみると原料はさとうきび芦北にあるじゃんと!そこからひたすら調べまくりましたね。
開発にはお金もかかるので企画書を作成し水俣芦北地域振興局に提出したところありがたく採用してもらい資金面のサポートをしてもらい完成しました。
さとうきび農家のばらん家さん、高田酒造さんに企画を持って行ったところすぐにやりましょうとお返事をいただけたことも嬉しかったですね。
お酒は農作物なんだなとハッキリ分かるそんな自然本来の甘さと香りが広がりました
さとうきびの芳醇な香りと甘さが飲んだ瞬間分かりましたなど感想をいただいています
 
Q⑥ 開発するうえで楽しかったところや、難しかったところ、苦労した点について教えてください。
 
農家さんが栽培から収穫すべて手作業で行っているので最初の年は朝から段取りして高田酒造さんにサトウキビジュースを持って行けたのが夜
21時頃でしたが今では慣れたもので午後2時くらいには着いちゃうようになりましね!
去年からばらん家さんが最新のサトウキビ絞りの機械を導入してくれたので
作業効率が格段にアップしより新鮮な状態で搬入が可能になったのも嬉しい
 
Q⑦ 県外から芦北・津奈木地域に移住された花枝さんが感じるこの地域の魅力や好きなところを教えてください。
 
海あり山あり川あり大自然のなかで充実した生活ができストレスなく生活できていますね
熊本は綺麗な海があり東京ではやったことがなかった釣りやSUP(スタンドアップパドル)
今ではSUPボードを6枚くらい購入して夏は御立岬のビーチでSUPインストラクターや
SUPボードのレンタルまで副業でしています!!
あと熊本のお米が美味しすぎて芦北にきたとき3キロくらい増えましたね
 
Q⑧ 最後に、花枝さんの夢やこれからの目標、ラジオをお聴きの皆さんへのメッセージをお願いいたします。
 
そろそろいい人見つけて落ち着かなければと思っています。
猫も飼い始めて、釣りも始めて、SUPも始めてとどんどんこじらせてますが
コロナで2回中止になった町の婚活パーティーに参加してみようかなと思っています。
最後に私が活動している津奈木町で新たに2名の地域おこし協力隊の募集がはじまりました!
一緒に活動してくれる仲間を探していますので興味がある方は津奈木町のホームページを検索してみてください。
 
---------
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら