映画「マスカレード・ナイト」

カテゴリー
キネマのススメ



毎週火曜日にお送りしています、「キネマのススメ」。
松村奈央が選んだ映画をご紹介しています。
 
今日ご紹介するのは、現在公開中の「マスカレード・ナイト」です。
 
この作品は、人気作家・東野圭吾の原作小説を、木村拓哉と長澤まさみのタッグで大ヒットした映画「マスカレード・ホテル」の、待望の続編です。
今回は、原作小説「マスカレード」シリーズの3作目を原作に、華麗なミステリーが展開されます。
 
では、今回のストーリーをご紹介しましょう。
都内のマンションの1室で殺人事件が起こり、ある密告状が警察に届きます。
それは、ホテル・コルテシア東京で大みそかに開催される
カウントダウンパーティー「マスカレード・ナイト」に犯人が現れる、というものでした。
ホテル・コルテシア東京は、以前、警視庁捜査一課の刑事新田浩介が、捜査のためにホテルマンになりすまし、潜入した因縁のホテル。
今回も新田は、パーティーの当日、再びフロントクラークとしてホテルに潜入します。
以前も新田を指導し、今はコンシェルジュに昇進した、山岸尚美の協力を得て、捜査を進めていきますが、パーティーの参加者は全員仮装し、顔を隠していました。
限られた時間の中、素顔のわからない殺人犯を捕まえようと奔走する彼らでしたが・・・。
 
前作「マスカレード・ホテル」から引き続き、木村拓哉と長澤まさみが正反対の性格のバディを組むほか、小日向文世、渡部篤郎、石橋凌などの主要キャストは続投。
ゲストとして、中村アン、田中みな実、沢村一樹、高岡早紀、木村佳乃、麻生久美子など、今回も超豪華な顔ぶれが出演します。
 
また、主演の木村拓哉の友人という関係から、前作からゲスト出演している明石家さんまが、今回、かなり目立つ役で登場しています。
前作がフロント客としてあまり目立たない登場だったので、今回の登場は爆笑ものです。
どんな登場なのかは是非、劇場で確認して下さい。
 
いろいろな人物が登場するこの映画、登場人物のほとんどが「秘密」を抱えているこの「物語」では、最初に登場したキャラクターが2転、3転するのも見どころ。
騙される快感を堪能できる作品となっています。
 
原作者の東野圭吾は、東京・日本橋にある「ロイヤルパークホテル」をイメージして執筆していて、前作でもロケが行われているんですが、今回もクライマックスのパーティーシーンは、「ロイヤルパークホテル」の宴会場を貸切って撮影。
原作のイメージ通りの、絢爛豪華なシーンとなっています。
 
東野圭吾らしい、緊張感のある練られたストーリーと、非日常感にあふれた豪華なシチュエーション。
まさに映画らしい、エンターテインメントにあふれた1作です。
コロナで自粛生活が続く今、日常を忘れて心から楽しめる作品ですよ!
ぜひ、スクリーンでご覧になってください!
 
今日ご紹介した映画「マスカレード・ナイト」は、
■TOHOシネマズ 光の森
■TOHOシネマズ はません
■TOHOシネマズ 宇城
■TOHOシネマズ 熊本サクラマチ
■ユナイテッドシネマ熊本
■イオンシネマ熊本
■熊本ピカデリー
で、現在公開中です。
 
「マスカレード・ナイト」オフィシャルサイト
 
------
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら