「ネオ・エージェンシー」代表取締役 伊方勝さん

カテゴリー
月曜対談
「ひと」「もの」「こと」に関わるさまざまなトピックを切り取っていくインタビュー「月曜対談」。
俳優の養成やマネージメントを手掛けるプロダクション
「ネオ・エージェンシー」代表取締役 伊方勝さんがゲストでした。

HipstamaticPhoto-599361921.991028.JPG
 
Q① 有限会社ネオ・エージェンシーの会社概要をご記入ください。
 
設立:平成14年8月2日(創業平成9年)
所在地:東京都世田谷区北沢3-2-16松岡ビルB1
ホームページ:http://www.neoagency.co.jp
連絡先:TEL03-3485-2642(代)
E-Mail:info@neoagency.co.jp(代表アドレス)
 
Q② ネオ・エージェンシーの主な業務内容を教えてください。
 
1.プロダクション事業部
所属俳優の養成並びにマネージメント
脚本家・演出家のマネージメント
 
2.スタント事業部
アクション監督・スタントマンのマネージメント
 
3.企画制作部
各種、映像・舞台・イベントの企画制作
 
Q③ 伊方さんはこの番組の前任者松崎ひろゆきさんと高校時代の演劇仲間ということで、2017年1月にもこの番組にご出演いただきました。
高校で演劇部に入られていたそうですが、演劇部に入ろうと思ったきっかけは?
また、いつ頃から演じることに興味があったのでしょうか?
 
 1)きっかけ:役者になるためには、まず舞台だろうと。高校入学時には既にプロ志望で、高校卒業する迄は地元の劇団で勉強しようと思ってましたが、まず見学させてもらった北高演劇部の環境(先生・先輩・稽古内容など)がとてもよくて。即入部しました。
演劇部時代は、2年連続九州大会2位になり、同期にも、とても恵まれました。
 
2)いつ頃から演じることに興味を:
最初は幼稚園のお遊戯会(「かさこじぞう」主役のお爺さん役、人前出るのがとても楽しく、観客の方に喜んでもらうのが嬉しかった。)
本格的には中学校2年生。
頼んでもないのに、友人がスタローンやシュワルツェネッガー主演映画のビデオを毎週貸してくれたり、映画の話を熱弁してくれました。
 
Q④ 高校卒業後は上京し、倉田プロモーションというアクションクラブに所属し5年、俳優業をされていたそうですが、アクション俳優の方の日常とはどんな感じなのでしょうか?
日々のトレーニングなどはどんな風にされていたのでしょうか?
 
 1)アクション俳優の日常:
一言でいうと『ストイック』。
心身共に常に魅せる(魅了する)事を意識し、食事やトレーニングも心がけています。
 
2)日々のトレーニング:
事務所の芝居やアクションレッスン、それ以外に、ジム(格闘技・筋トレ)・体育館で体操やったり、先輩方と自主練(立ち回りなどのビデオ撮影含む)などほぼ毎日稽古してました。
私は格闘家にもなりたくて、上京してすぐ、総合格闘技も始めました。
 
Q⑤ そんな伊方さんは俳優の養成やマネージメントを手掛けるプロダクション「ネオ・エージェンシー」の代表でもいらっしゃいますが、主な所属俳優さんと最近の出演番組等を教えてください。
 
  弊社の看板俳優は熊本出身で15歳から演劇仲間の『隈部洋平』です。
ドラマの主なレギュラー作品は
「コードブルー」シリーズ(CX/相馬弁護士役)
「トットちゃん!」(EX/上原富夫役)
「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(CX/戸口宏役)
「35歳の高校生」(NTV/伊勢谷亘役)「CHANGE」(CX/森重利一役)
「ショムニ2013」(CX/波田役)
「スイッチガール!!1・2」(フジテレビTWO/樹本大役)
「パーフェクト・リポート」(CX/近藤誠二役)
「ハケンの品格」(NTV/東洋平役)etc・・
映画『シン・ゴジラ』では、財務省総理事務秘書官 尾高泰之役で出演しております。
 
Q⑥ 現在、「ネオ・エージェンシー」ではどんな人材を探していますか?
 
 俳優のお仕事で、世界を視野に入れた日本男児・大和撫子。
自ら行動し、共に夢を叶えられる人。です。
最近ではモーションキャプチャー界のヒーロー・ヒロイン演じられる方
所謂、モーションアクター、 モーションアクトレス、も募集しています。
今声優アイドルブームでもありますが、次はモーションアクター・モーションアクトレスの時代が必ずきます!
芝居・ダンス・歌・アクション得意な方向いていますね。
詳細は弊社HP新人募集欄
ご覧ください!
 
Q⑦ モーションアクター、モーションアクトレスとはどんな仕事ですか?
差支えない範囲でこれまで協力、出演された作品名や、その中でどんな役割を果たされているのか教えてください。
 
 1)ゲームやアニメ作品のキャラクターのデータを作るために、魂を込めて演技をするお仕事です。
 
2)主に
<GAME>
「DEAD OR ALIVE」シリーズ・
「ペルソナ」シリーズ・
「鉄拳」シリーズ・
「仁王」・
「ストリートファイターV」・
「バイオハザード」シリーズ・
「サイコブレイク」・
「ゴッドイーター」シリーズなどetc・・・
 
<映画>
「劇場版ひらがな男子」
「ルドルフとイッパイアッテナ」
「虐殺器官」
「屍者の帝国」etc・・・
 
 <アニメ>
「モンストアニメ」etc・・・
役者・アクション監督・ダンス振付など弊社メンバーが担当しております。
 
ちなみに「鬼武者2」の織田信長は私が演じております。
 
Q⑧ 伊方さんがスターやアイドル候補として採用される際には、どんなポイントを見ていらっしゃるのでしょうか?
 
性格とやる気です。
自分の事しか考えない人は一辺倒な芝居になりがちですが、常にアンテナはってコミュニケーション取れる方は、思いやりがあり、色んな人物を演じる事が出来る。
そういう方は華があり、周りを幸せに出来るオーラがありますので、スター候補と言えますね。
 
リスナーの方々へ
熊本の皆様
キツか時こそ、映画・ドラマ・舞台ば観たり、ゲームで遊んで、楽しみ、感動しましょう!
ストレス発散したら、火の国魂で、がまだしましょう!
 
興味を持たれた方はぜひ、ネオ・エージェンシーのホームページもご覧になってみてください。
今日のゲストは、熊本出身で、俳優の養成やマネージメントを手掛けるプロダクション
有限会社ネオ・エージェンシー代表取締役伊方勝さんでした。
 
------
本日オンエアのこのコーナーをポッドキャストでも配信中。
詳しくはここ↓
ポッドキャストへはここをクリック
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら