Noroshi西原 代表 中村圭さん

カテゴリー
月曜対談
「ひと」「もの」「こと」に関わるさまざまなトピックを切り取っていくインタビュー「月曜対談」。
Noroshi西原の代表、中村圭さんに車の中から大型スクリーンに映された映画を楽しめるドライビングシアターについてお話を伺いました。

●ご出演者のプロフィール

名前:中村圭
所属・肩書き:Noroshi西原代表
・熊本銀行→コミュニティデザイナー(シェアハウス、観光連盟、Noroshi西原、落語)
・落語
高座名中村山椒(なかむらさんしょ)
英語落語も行いニューヨーク、トロントでも公演、熊本地震の創作落語もあり
・映画
『Minamata』に出演、ジョニーデップ、真田広之らと共演
 
Q① まずは「Noroshi西原」の基本情報を教えて下さい。
 
熊本地震で6割の住宅が全半壊した西原村にて、地元の有志により設立。
避難所支援から始まり、ボランティアセンター、ボランティアベースキャンプの設立。
花植えを通した被災者支援や被災古民家支援を現在も継続中。
現在は豪雨支援活動中。
 
きっかけは本震の日、幼馴染より、家が倒壊し、裸足で逃げ出していて、隣の倒壊した家にはまだ人がいるとの連絡をうけたこと。
その日より、西原村に入り避難所支援を始める。
僕は東日本大震災の際、仙台に住んでおり、そこでのボランティア経験があったため役立てればと思い活動を始める
 
代表者:中村圭
所在地:861-2402 熊本県阿蘇郡西原村小森2054−35
電話番号:08064015560
 
Q② 改めて熊本地震の際の西原村の被災状況について、また現在の復興の様子など教えて下さい。
 
熊本地震で6割の住宅が全半壊
現在は花植えを通した被災者支援や被災古民家支援を継続中
道や橋はほぼ復旧し、新規住宅が建設中。
大切畑ダムは5年後に完成予定。被災者のケアとともに観光復興に注力中
 
Q③「Noroshi西原」では複数のプロジェクト、企画を行っていらっしゃるようですが、現在進行中のプロジェクト、また過去に行ったプロジェクトについて教えて下さい。
 
・被災古民家再生プロジェクト
地域住人とボランティアにてワークショップ形式で、被災した古民家を修復する。
目的は共に修復することでつながりがうまれ、古民家を未来に残すことです。
修復後はコミュニティスペースとし、震災により壊れたコミュニティの再建、新たなコミュニティの創造を目的としてます。
体験やボランティアの拠点としたり、観光客が宿泊でるようにするため全壊でも再生できることを知ってもらうため、古民家の価値を知ってもらい、今後の災害においても解体してしまわないためワークショップも開催中
 
・ガレキと一輪の花プロジェクト
仮設住宅や、住宅解体後の更地、水が来なくなり使えなくなってしまった畑などに、地元の人や全国から来て下る花ボランティアと一緒に花とメッセージボードを植え、2018年3月時点でのべ、15,000平方メートル、12万本超える花を植えました。
仮設住宅では住人の方と花壇を作り、季節ごとの花を植え、引きこもりがちだったお年寄りの方も一緒に花を植え、「このチューリップが咲くまではいきらないかんばい」と一つの楽しみにしていただくことができました。
他にも子どもが遊べるひまわり迷路や、花畑の中で休める、菜の花カフェ等も作り、花が西原村の1つの観光資源となり、他県からも観光客に来ていただけるようになりました。
枯れたあとの、ひまわりは収穫し、被災した菓子店や精油工場の協力してもらい加工、販売しております。
今年もひまわり迷路を作っておりボランティア募集しております。
 
・カライモUFOキャッチャー
西原のカライモを知ってもらうため設置。
取ったカライモをその場で焼き芋にでき、ソフトクリームのトッピングも可。
萌の里にて、現在はカライモのオフシーズンのため、ワンピースなみの銅像設置告知のため、ミカンキャッチャーとして稼働中
 
Q④ たくさんのプロジェクトが進行中の中、「DriveinTheaterAso」というものもスタートされたようですね。
まずはどういったものなのか、詳しく教えて下さい。
 
熊本地震により、屋内に対しトラウマを抱えてしまった子供達への支援として2018年、Noroshi西原により設立。
以来、日本で唯一の常設ドライブインシアターとして上映中。
 
ドライブインシアターはFMラジオから音声を聞き、車の中から映画を楽しむスタイル。
毎月ミルク牧場にて開催中。回により定員、料金等は異なります。
基本予約のみ、当日券は空席があれば可
 
Q⑤ 続いて「DriveinTheaterAso」での過去の放映作品。また今後の放映予定の作品について教えて下さい。
 
過去上映
『スパイダーマン・ホームカミング』
『シンプル・シモン』
『きっと、うまくいく』
『pk』
『365日のシンプルライフ』
『美術館を手玉にとった男』
『スラッカー』
『フランシス・ハ』
『エレファント・ソング』
『西原村』
『松田拓真’sfilmstory』
『少年の夢』
 
次回8月29日
『mostlikelytosucceed』
 
Q⑥上映を見るにあたってお勧めの楽しみ方などあればお願いします。
 
場所によっては飲食販売や持ち込みもあり
 
ミルク牧場はどちらも可、トイレあり
子供が騒いでも大丈夫なので家族におすすめ
一人で没頭するのもおすすめ
 
Q⑦「DriveinTheaterAso」では貸し切りや出張上映なども行われているようですが、お願いする場合の方法・料金・また、過去の事例を差し支えない範囲で教えて下さい。
 
貸切、出張は5万円から承ってます。
申込はHP、電話、メールからお願いします。
プロポーズ貸切ではサプライズで車がスクリーンの前に到着後、スクリーンに映像が流れ、そのスクーン前でプロポーズをされ成功されました。
来月はコンサートも行います。
キャンプなども組み合わせ可能です。
収益はNoroshi西原の復興支援活動に当てられ、現在は豪雨支援に当てらてます
 
Q⑧ コメダ珈琲菊池店の駐車場で毎週金曜日開催されている出張ドライブインシアターについて教えて下さい。
 
現在コメダ珈琲では人形劇のピエロック一座さんの映画を上映しております。
7月31日が最終日となり予約はコメダ珈琲菊池店さんにお願いします。
 
ピエロック一座初の映像作品「ギター弾きピコリーノ物語」
上映時間開場19:30
開始20:15
終了21:15
料金大人1名2,000円(小学生以下無料)+コメダのドリンクワンオーダー
 
※事前予約が必要です
ご予約、受付、チケット販売
コメダ珈琲 熊本菊池店
0968-24-7060
 
Q⑨ 最後にラジオをお聞きのリスナーの方にメッセージをお願いします。
 
どこでも、そして、いつでも手のひらの上で映画が見れる時代に、是非ともわざわざ映画を見に来てくだい。
上映中はもちろんのこと、行くまでの時間、終わってからの帰り道、全てが新しくて、懐かしくて、忘れられない体験になります。
そして、Noroshi西原ではこの度の豪雨災害の被災者の方々にドライブインシアターにて映画やコンサートの支援をさせていただきます。
新型コロナウィルスの影響により、被災者の方々向けの支援ができにくい状況の中、少しでも被災者の方々が心休まる時間を作ることができればと思っております。
ご協力頂ける方はご支援をお願いいたします。
上映時にご支援いただいた方として、お名前を載せさせていただける方は、ご希望記載名をお教えください。

-----
本日オンエアのこのコーナーをポッドキャストでも配信中。
詳しくはここ↓

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら