「FMK Morning Glory 食育プロジェクト」6月29日(火)

カテゴリー
食育プロジェクト
今年度のテーマは、「食育 for ビギナーズ」
料理初心者の方でもわかりやすい食材の特徴や栄養、料理法、食事の大切さなど、食の基本を紹介します。
 
料理の下ごしらえの1つ、「隠し包丁」をご存知ですか?
材料に軽く切れ目を入れて火の通りをよくし、味を早く浸透させたり、食べやすくしたりする下ごしらえです。
輪切りの大根なら厚みの3分の1程度に十字の切り込みを、ナスやこんにゃくなら斜め格子に、魚は腹部あたりにバツの字を、トンカツやしょうが焼きなどの豚肉は、赤身と脂の境にある「筋」を切ると、反り返りを防げます。
また、鶏の手羽元や手羽先は、骨に沿って包丁やハサミで切り込みを入れておくと骨の身離れがよくなりますよ!
 
では、今日は「阿蘇小国ジャージー牛乳」から、Jミルクのホームページで紹介されている人気レシピ「骨付き鶏肉のフリカッセ」を紹介します。
 
【材 料】(2人分)
鶏手羽元・6本  塩こしょう・少量  小麦粉・小さじ2 オリーブ油・小さじ2
にんじん(7㎜の輪切り)・1/2本  セロリ(5㎜の小口切り)・1/2本 白ワイン・50㏄
水・300ml コンソメスープの素・1個  生クリーム・100ml パセリ(みじん切り)・適量
 
【作り方】
① 手羽元は包丁の先で切り込みを入れ、塩こしょうをし、食品用ポリ袋の中で小麦粉をまぶします。
②  フライパンにオリ一ブ油を熱し、中火で焦げないように注意しながらにんじんとセロリを炒めオリ一ブ油に香りを移したら、鶏肉を加えて皮目をこんがり焼きます。(油が足りなければ追加)
③  鶏肉にかけるように白ワインを加えて、強火で煮立てます。
④ 水、コンソメスープの素を加え、クッキングシートで落し蓋をして、アクを取りながら中火で30分煮込みます。
⑤ 煮汁がフライパンの底から3mm位になったら、生クリームを加え、混ぜながら加熱します。
⑥ とろみがついたら完成。器に盛り、パセリを散らせば出来上がりです。
 
生クリームは、乳脂肪の高いもののほうが、加熱時に分離しにくいのでオススメです。
フライパンひとつで出来る本格フレンチ、ぜひお試しください。
 
-----
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら