「お茶の坂口園」坂口和憲さん

カテゴリー
やさしいごはん
週代わりでレギュラーゲストをお招きして、
季節にぴったりの食に関する話題をお送りしています。
今日は第5水曜日ということで、スペシャルゲストバージョン!
水俣市にある「お茶の坂口園」の坂口和憲さんにお話を伺いました。

IMG_1694.JPG
 
●ご出演者のプロフィール
 
(お名前・ふりがな)坂口和憲・さかぐちかずのり
(所属社名・役職)栽培管理・営業等
地元の高校卒業後、静岡にあるお茶の専門学校で2年間栽培から加工までの基礎を学ぶ。
卒業後お茶の坂口園の3代目として就農する。就農して41年目になります。
10年前からは緑茶の他に和紅茶の生産にも力を入れております。
昨年行われた国産紅茶グランプリプロダクツ部門にてグランプリを受賞しております。
 
●「お茶の坂口園」の概要について
 
住所:熊本県水俣市薄原592
問合せ電話:0966-68-0620
営業時間:8時~17時
定休日:不定休
ホームページ : http://sakaguchien.jp/
Facebook : お茶の坂口園、坂口和憲
インスタグラム : guchisakakazunori
 
Q①「お茶の坂口園」について詳しく教えてください。
 
お茶の坂口園は私の祖父が昭和4年から始めました。今年で92年目になります。
標高350メートルの中山間地で栽培しており寒暖の差があるので美味しいお茶が生産できております。
緑茶品種と紅茶品種を計9種類栽培しております。
坂口園のお茶の特徴は、品種多さにあると思っています。これらをブレンドすることによって他にはないお茶の香りと味を表現しております。
紅茶に関しては無農薬栽培にこだわり香りを最大限に引き出せるようにまた口あたりの優しい紅茶を目指して日々勉強中です。
 
Q② お茶づくりの過程を教えてください。
 
緑茶は蒸したあと揉んでから乾燥させます。
紅茶は蒸さずに一晩寝かせてから揉んで発酵させ乾燥させます。
 
Q③「和紅茶」とはどのようなものでしょうか?味などの特徴も教えてください。
 
国産紅茶のことを言います。
渋みが少なく甘く優しいのが特徴になります。
近年では紅茶品種を使い海外産の紅茶にも負けない香り高い紅茶ができております。
 
Q④ 和紅茶の歴史、そして、日本ではどれくらい生産されているのか教えてください。
また、水俣で和紅茶を生産されている農家さんはどれくらいいらっしゃいますか?
 
和紅茶の歴史は、明治の初期に山鹿市に紅茶伝習所がありまして熊本県は国産紅茶の発祥の地とされております。
その中でも水俣は熊本県内で約7割の生産量となっております。
水俣では5軒の生産者で紅茶を作っております。
 
Q⑤ 水俣の和紅茶の特徴はどういった所でしょうか?
 
また、その中で坂口さんが生産されている和紅茶の特徴やこだわりポイントを教えてください。
みなまた和紅茶の特徴は個性豊かな生産者にあると思います。その個性を活かしてバラエティー豊かな和紅茶ができています。
また全国的には緑茶品種を使った紅茶が多い中で、紅茶品種を取り入れて
本格的な紅茶を作っているのがみなまた和紅茶になります。
その中でも坂口園では、無農薬栽培にこだわり香りがフルーティーで、口あたりが優しく、何杯でも飲んで頂けるよう、飽きのこない和紅茶を作っております。
 
Q⑥ 昨年、坂口さんが生産された紅茶「はるべに」が「国産紅茶グランプリ2020」でグランプリに選ばれたという事ですが、どのような紅茶でしょうか?
また、グランプリ受賞までの道のりについても教えてください。
 
はるべには、べにふうきという紅茶品種を使っており無農薬栽培で栽培してます。
フルーティーな香りと優しい味わいで飲んだあとの余韻も楽しんで頂ける紅茶になります。
2017年からコンテストに出品したのですが、1年目から銀賞を受賞しました。
そこから2019年まで3年連続で銀賞を受賞しております。
そして昨年の2020年に念願のグランプリを受賞しました。
 
※国産紅茶グランプリは、愛知県の尾張旭市観光協会が国産紅茶の品質向上などを目的に2015年から開催。
日本紅茶協会などの専門家による審査で、商品化されている茶葉の「プロダクツ部門」と、商品化されていない茶葉の「チャレンジ部門」の2部門で選定。
今回、県内の生産者では初めてのグランプリ受賞!!
 
Q⑦ 他にも、お茶の坂口園さんで作っている商品を教えてください。
また、それらの商品はどこで購入することができますか?
 
坂口園の商品ですが、他にも特上煎茶極、上煎茶匠、ほうじ茶、水出し茶などがあります。
熊本市内ですと鶴屋 B1ふるさと家、コープ春日店、ブローニュの森などで購入頂けます。
お茶の坂口園ネットショップでも購入できます。
 
Q⑧ 自宅で紅茶を楽しむ際のおいしい淹れ方、おススメの飲み方について教えてください。
 
美味しい紅茶の入れ方は、まず使用するティーポットとティーカップをあらかじめ温めておきます。
ティーポットにひとりあたり2~3グラムを人数分入れます。
そこに沸かしたてのお湯を勢いよく注ぎます。
時間は茶葉の種類にもよりますが3分程度しっかり蒸らしてください。
蒸らし終わったら温めておいたティーカップに注ぎます。
ゴールデン・ドロップと呼ばれる最後の一滴まで注ぐとより美味しく頂けます。
 
Q⑨ 最後に「お茶の坂口園」のPR、リスナーへのメッセージなどをお願いします!
 
今年も坂口園の美味しい新茶と和紅茶ができました。
ひとりでも多くの方に坂口園のお茶を飲んで頂き感動して頂けるようにこれからもお茶作りを頑張っていきます。
またみなまた和紅茶実行委員会の活動をとおして、お茶の素晴らしさを伝えていきたいと思っております。
そしてみなまた和紅茶のブランド化やみなまたの地域活性化につなげられたらと思いますので皆様の応援よろしくお願いします。
 
------
本日オンエアのこのコーナーをポッドキャストでも配信中。
詳しくはここ↓
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら