「バナナの春巻き」

カテゴリー
やさしいごはん
「やさしいごはん」
週代わりでレギュラーゲストをお招きして、季節にぴったりの食に関する話題をお送りしています。
毎月、第1水曜日に登場するのは、「衣食住に関するイベントを手掛けている泰勝寺」スタッフ、平山千晶さん。
今日は「バナナの春巻き」のレシピでした。

IMG_1829.JPG
 
Q① 平山さんの近況は?
 
あっという間に今年も折り返し。
7月1日に、数年ぶりにおみくじを引きました。
以前は毎年お正月に引いていたのですが、気がつけばなんだか最近引いていなかったなあ、と。
梅雨の途中、夏の気配も濃くなってくる時。季節の大きな変わり目ですが、今年半分も愉快に過ごしたいなあ、と思います。
(おみくじの結果は小吉!でした。)
 
Q② 今日のオススメの食材、(料理)を教えてください。
 
バナナの春巻き
 
昔見ていた映画で出て来た「揚げバナナ」。
映画を見たのは深夜だったのに、どうしても食べたくなり自転車で24時間スーパーに駆け込んだのを昨日のことのように覚えています。
つい先日美味しいバナナを沢山頂き、ふと久しぶりに作ってみたくなりました。
これからやってくる長い夏にぴったりなデザートです。
 
8本分
バナナ大1本
春巻きの皮4枚
カスタード
梅ジャム
きざら
水溶き小麦粉
 
バナナはできる限り熟していないものを選ぶ。
半分に切り、巻きやすいよう縦4等分に切っておく。
春巻きの皮を半分(3角形になるよう)に切り、細長く切ったバナナ、薄く伸ばしたカスタード、梅ジャムを順にのせる。
左右を折り曲げて、下から包み込むように回転し、水溶き片栗粉でのり付けして形を整える。
油を熱し、2分ほどでさっと揚げる。(長く揚げ続けるとバナナが溶けてしまうため。)
油をきって、皿に盛り、好みできざらをふる。

5A8B2501-90B3-4746-BE95-C0521ED8B83F-12202-0000027A78BA4A92.JPG
 
--------
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら