台湾スイーツ「豆花」

カテゴリー
やさしいごはん
「やさしいごはん」
週代わりでレギュラーゲストをお招きして、季節にぴったりの食に関する話題をお送りしています。
毎月、第1水曜日に登場するのは、「衣食住に関するイベントを手掛けている泰勝寺」スタッフ、平山千晶さん。
今日は台湾スイーツ「豆花」のレシピでした。

S__167411716.jpg
 
Q 2008年秋からスタートしたこのコーナー、平山さんは2015年6月からメンバーに加わっていますが・・・改めて、平山さんの普段の活動を教えてください。
 
普段は、料理家の細川亜衣が主宰するtaishojiに勤務しており、各教室のアシスタントや展示会の企画・運営などを行っております。
コーナー出演のきっかけは、友人の紹介でした。
私自身それまでラジオを聴く、ということがあまりなかったのですが、周りの方に「ラジオ聴いてます〜」とおっしゃっていただける機会も多々あり、とても嬉しく思っています。
また,私自身ラジオを聴くようにもなり、ラジオ特有の面白さも教えていただいたように思います。
 
Q 平山さんが「食」にまつわる現在の活動を始めたきっかけは何ですか?
 
それまでは「食」とは全く関係のない仕事をしていたのですが、“細川亜衣”というひとに出会い、「この人のところで働きたい!」と強く思い、8年前ほぼ押し掛け同然でやってきたのがきっかけでしょうか。
ですので、料理に関しては何も分かっていなかったので、それから学び始めました。今もまだまだ勉強することが多く、日々発見の連続です。
 
Q これまでたくさんのレシピを紹介いただきましたが、振り返ってみて、平山さんが印象に残っているレシピや毎回のこだわっていたポイントなど、教えてください。
 
泰勝寺という場所は、街中から車で15分ほどとは思えない森に囲まれた場所にあります。
四季折々の木々や花に囲まれ、自然や季節とともに過ごすことができる、ということが、いかに豊かで恵まれているか、ということを日々実感しています。
ご紹介させていただいた辛夷の花茶や金木犀のシロップはそういう意味でも思い出深いレシピです。
今目の前にある季節毎、皆さんにご紹介させていただけたら、と思っています。
 
Q 今日のオススメの食材、(料理)を教えてください。
 
豆花
 
「トウファー」と読みます。
台湾等旅された方にはなじみ深いデザートかな、と思います。
豆乳をつかったデザートで、現地では石膏を使って凝固させるのですが、今回はご家庭でも作りやすいようアガーを使って固めています。
流れるようなつるりとした豆花に落花生や小豆など、お好きなトッピングをのせて。
 
image0.jpeg
 
豆花
6〜8人分
 
アガー5g
砂糖25g
水200g
豆乳400g(成分無調整のもの)
 
豆乳は人肌にあたためておく。
鍋にアガーと砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
水を注ぎ入れ、さらによく混ぜる。
綺麗に溶けたら中弱火にかける。
火にかけながら絶えずヘラで混ぜ続け、沸騰したら火を止める。
あたためておいた豆乳をゆっくりと加えいれる。
均一に混ざったら容器に移し、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしておく。
器に盛り、好みのシロップ、トッピングをのせて食す。

image1.jpeg
 
*アガーはメーカーによって凝固力が異なる場合があります。
 
Q「食べること・料理」を通して、これからどのようなことを伝えていきたいですか?
また、これからの目標や展望等教えてください!!
 
料理は、その土地土地に根付いたものなのだなあ、年々思い知ります。
この場所にご縁を頂き、熊本の食材の豊かさには魅了されっぱなしです。
食材をつくる人・伝える人・食べる人。
その全てが上手く循環していけるようなお手伝いがこれからできたら嬉しいな、と思っています。
 
-----
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら