「焼飯」

カテゴリー
やさしいごはん
「やさしいごはん」
週代わりでレギュラーゲストをお招きして、季節にぴったりの食に関する話題をお送りしています。
毎月第3水曜日に登場するのは、「中国料理と球磨焼酎のお店 一里河来」の船津直剛さんです。
今日は「焼飯」のレシピでした。

IMG_0837.JPG
 
Q① 2008年秋からスタートしたこのコーナー、船津さんは2014年4月からメンバーとして出演されてますが・・・改めて、船津さんの普段の活動(お店の詳細)を教えてください。
 
店を出して17年目になります。
7年前、松崎ひろゆきさん(松崎兄貴)に誘って頂き出演させてもらうようになりました。
長木さんとも知り合えて、お二人とこんなに仲良くさせてもらって感謝しかありません。
料理とは別に災害のあとなどでは応援メッセージを送らせてもらったり、子供の部活関係でも応援メッセージを送らせてもらったり、本当に良い時間をありがとうございました。
 
Q② 船津さんが「食」にまつわる現在の活動(現在のお店)を始めたきっかけは何ですか?
 
16才の時、アルバイトしてた中華料理店に師匠がよく遊びに来られてて知り合い師匠の店でエビチリを食べさせてもらいこんなに美味しいものがあるのかと感動して学校を中退した時に師匠に拾ってもらって育ててもらいました。
どんな師匠に出会うかは大事と思います。
31才の時に独立して、17年目になります。
美味しい球磨焼酎に出会い、球磨焼酎に合う中華を出す店にしようと4年前に名前も変えました。
僕が好きなことややりたい事を仕事にしたからったからです。
 
Q③ 現在の活動(お店)を行う中で印象に残っているエピソードを教えてください!!
 
単純に「おいしかった!」が1番嬉しいです。
コロナ禍になっても常連さんがテイクアウトをしてくれたり、応援の声を掛けてくれたり、まっすぐやってきて良かったなと思います。
妻がパティシエでデザートを作るのですが、「奥さん!ケーキとても美味しかったよ!」だけで帰られると複雑な思いです。
 
Q④ これまでたくさんのレシピを紹介いただきましたが、振り返ってみて、船津さんが印象に残っているレシピや毎回のこだわっていたポイントなど、教えてください。
 
やさしいごはん第1回にタケノコの料理、2回目にあさりの老酒漬けを紹介したのですが、特にあさりの時、当時は松崎ひろゆきさんでしたが、松崎さんがはまってくれて特に印象に残っています。
僕が出られずに妻が出た時にデザートを紹介したのですが、後にプロデューサーさんから「船津さんの回は中華のレシピをみんな楽しみにしているのですから」と怒られたのも印象に残っています。(笑)
 
Q⑤ 今日のオススメの食材、(料理)を教えてください。
 
「焼飯」
 
●材料
豚バラミンチ(粗挽き)100g/玉ねぎ2個/人参少々/玉子2個/油レンゲ1/2杯
濃口醤油適量/薄口醤油数滴/ごはん茶碗2杯/塩少々/酒レンゲ1杯
 
●作り方
① チャーハンの具を作ります。(少し多め)
豚バラ肉をフライパンでしっかりとカリカリになるまで炒める。
粗みじん切りにした玉ねぎと、みじん切りにした人参を加え、しんなりするまで炒め、濃口醤油を多めに入れて、水分が飛ぶまでしっかりと炒め、バットに広げて冷ます。
 
② フライパンに油を熱し、玉子(ほぐさない)を入れ、ごはんを入れて混ぜる。
 
③ 塩で薄めに味付けをし、具材を適量入れて混ぜ焼く。
薄口醤油と酒を入れて軽くあおって仕上げる。
 
※お好み焼きみたいに両面をカリッと焼くと良い。
 
Q⑥「食べること・料理」を通して、これからどのようなことを伝えていきたいですか?
また、これからの目標や展望等教えてください!!
 
自転車競技をやっている長男に食トレしていますが、食が基本の気持ちを改めて思っています。
中国料理と球磨焼酎を極める!それだけです。
 
------
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら