「レモンピール」

カテゴリー
やさしいごはん
「やさしいごはん」
週代わりでレギュラーゲストをお招きして、季節にぴったりの食に関する話題をお送りしています。
毎月第4水曜日に登場するのは「プチプレジール」の河野佳代子さん。
今日は「レモンピール」のレシピでした。

S__168116229.jpg
 
Q① 2008年秋からスタートしたこのコーナー、河野さんはスタート当初からのメンバーですが・・・改めて、河野さんの普段の活動を教えてください。
 
「身体は毎日のご飯で作られる。食の大事さや旬の食材を感じられるような番組を作りたい」との番組スタッフさんの思いを聞き、微力ながらもお引き受け致しました。
聴かれた方が、作ってみようかな?と思えるようなお菓子のレシピを紹介するよう心がけていました。
色々なレシピを考え、作る手順での分かりやすい言葉の伝え方など、私自身が学ぶことが多く、とても勉強になりました。
 
Q② 河野さんが「食」にまつわる現在の活動を始めたきっかけは何ですか?
 
イベントや誕生日にはケーキを囲む家族の笑顔の時間が嬉しかったことから、子供の頃からよくお菓子を作っていました。
好きなことを勉強したいと思い、辻製菓専門学校卒業後、ケーキ屋さんに勤めました。
仕事は体力的に大変でしたが、ケーキが出来上がるときは毎回嬉しかったです。
 
 
Q③ 現在の活動を行う中で印象に残っているエピソードを教えてください!
 
ラジオから流れる声で、私を気付いてくださった知り合いの方や友人から「毎月、聴いてるよ」とおっしゃってくださったのは嬉しかったです。
自宅では、子供たちが「今月は何かな?」と毎月、楽しみにし、気に入ったお菓子を一緒に作ることもあり、【やさしいごはん】のお陰で、たくさんの思い出も出来ました。
現場では、松﨑さん、長木さん、ニュースを読まれる方プロのお声を間近に聴き、素敵な声と流れるような話し方が心地よく、毎回、その声に感動し、癒されていました。
 
Q④ これまでたくさんのレシピを紹介いただきましたが、振り返ってみて、河野さんが印象に残っているレシピや毎回のこだわっていたポイントなど、教えてください。
 
印象に残っているのは、「ブルーベリーのスムージー」です。
美里町に家族で遊びに行った際に、山の中でのドライブ中に迷子になり、道を尋ねた方から「ブルーベリー畑があるからブルーベリー摘みにおいで」と誘っていただき、ブルーベリー摘みを体験させていただいたことを話しましたら、その方がラジオを聴いてくださって、ラジオ局にお電話くださったことです。
ラジオの力はすごいと改めて思った出来事でした。
 
Q⑤ 今日のオススメの食材、(料理)を教えてください。
 
今日は「レモンピール」を紹介いたします。
ピールは柑橘類の皮の砂糖漬けです。
レモンのほろ苦さとシロップの甘さが感じられるお菓子です。
レモン以外にも、オレンジや伊予柑など他の柑橘類の皮でも作ることが出来ます。
 
【材料】
レモン2個
グラニュー糖80g
水100cc
 
【作り方】
レモンはよく洗い、縦に4等分し、リンゴ剥きのように皮を剝きます
鍋にレモンの皮が浸かるくらいのひたひたの水を入れ、沸騰し、ザルにあげます⇒この工程を3回繰り返します
レモンの皮を5㎜の幅にカットします
鍋に水とグラニュー糖を入れ、火にかけ、砂糖が溶けたところで皮を入れます

④.jpg
 
皮が透明になるくらい、焦がさないよう煮詰めたあと、オーブンシートの上に重ならないように並べます

⑤.jpg
 
半日、そのまま乾燥させ、最後にグラニュー糖をまぶし、出来上がりです

тСе.jpg
 
Q⑥「食べること・料理」を通して、これからどのようなことを伝えていきたいですか?
また、これからの目標や展望等教えてください!!
 
旬のフルーツで作る生菓子や焼き菓子、ジャムなどを作ること、食べることの、楽しさや嬉しさを感じられるような活動をしていきたいです。
自分のレパートリーも増やしたいと思います。
 
----
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら