「午前十時の映画祭12 デジタルで蘇る永遠の名作」

カテゴリー
キネマのススメ
毎週火曜日にお送りしています、「キネマのススメ」。
毎週、番組がおススメする映画情報をお届けしています。
 
今日は、「午前十時の映画祭12  デジタルで蘇る永遠の名作」についてご紹介します。
 
「午前十時の映画祭」とは、特に素晴らしい傑作娯楽映画を選び、全国の映画館で1年間にわたって連続上映するという、世界でもあまり例を見ない映画イベント。
今回は過去最大の全国66の劇場に拡大して行われます。
熊本では、上映劇場を「TOHOシネマズ光の森」から「TOHOシネマズ熊本サクラマチ」に変更し、4月1日~来年3月31日まで、名作映画が1作品1週間~2週間で上映されます。
ちなみに・・・今週の作品は、「ゴッドファーザー」4Kリマスター版。
NY暗黒街に君臨する栄枯盛衰を描いた作品ですが、最終章までの3部作を週替わりで上映。
スクリーンで観られるこのチャンスを、どうぞお見逃しなく!
 
上映映画は、映画字幕翻訳者 戸田奈津子氏や映画評論家・コラムニストの町山智浩氏、さらには今回から加わった映画好きで知られるフリーアナウンサーの笠井信輔氏の計5名からなる選定委員と皆さんのリクエストをもとに豪華なラインナップが出揃っています。
その内容は、『ゴッドファーザー』3部作からスタートし、『マトリックス』3部作、アルマゲドンなど宇宙へ飛び立つロマン溢れる特集やレインマンなどのヒューマンドラマ、魅惑の音楽特集、イタリアの巨匠作品など選りすぐりの傑作29作品です。
 
上映期間は1作品2週間が基本ですが、1週間上映の作品もありますので、まずは、作品ラインナップとスケジュールをしっかり確認して劇場でお楽しみください。
 
また、上映の開始時間は<午前10時に限定せず>それぞれの劇場の判断で<午前中の上映開始>となります。
そのため、上映開始時間は劇場ごとに、また作品によっても異なりますので、開始時間や鑑賞料金については、劇場の公式サイトなどで確認してからお出かけください。
 
何度見てもすごい傑作映画を、映画館という最良の環境で心ゆくまでお楽しみください。

「午前十時の映画祭12  デジタルで蘇る永遠の名作」オフィシャルサイト
https://asa10.eiga.com/
 
------
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら