「FMK Morning Glory 食育プロジェクト」4月12日(火)

カテゴリー
食育プロジェクト
今年度のテーマは、「食のワンポイントレッスン」。
料理の基本やちょっとしたコツ、食材の特徴、栄養のバランス、時短メニューなど役立つ情報を紹介します。
 
ハウス栽培や養殖、輸入などによって、年中食べられる食材が増えてきましたが、
旬の食材には、季節の移り変わりを感じられるだけではなく、たくさんのメリットがあります。
まず、香りや旨味が豊かで、新鮮でおいしいこと。次に、多く収穫できるので価格が安くなること。
そして、栄養価が高いこと。旬の時期とそうでない時期のものは、栄養価が数倍違うものもあります。
ところで、今年の4月17日は「もずくの日」です。消費者に旬のもずくを広くPRしようと、
毎年4月の第3日曜日が「もずくの日」と制定されました。
この機会に、旬のもずくを食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
では今日は、海藻のパイオニア、カネリョウ海藻から、
もずくを使った『沖縄の炊き込みご飯・ジューシー』をご紹介します。
 
【材 料】 米・2合  味がついていないタイプのもずく・120グラム  豚バラ肉・100グラム
人参・1/3本  油揚げ・小さいものを2枚  青ネギ・適量  濃口醬油・大さじ2
本みりん・大さじ2  砂糖・小さじ2  顆粒だし・小さじ大盛り1 
 
【作り方】
米を研いでザルにあげ、水気を切ります。
もずくをキッチンペーパーで包んで両手でしっかり水気を取り、包丁で2センチ幅に切ります。
豚バラ肉を2センチ幅、人参を千切り、油揚げを短冊切りにします。
炊飯器に研いだ米と濃口醬油、本みりん、砂糖、顆粒だしを入れ、2合の目盛りまで水を加えます。
その上にもずく、豚バラ肉、人参、油揚げを加え、通常通り炊飯します。
ご飯が炊き上がったら、最後に青ネギをトッピングして完成です。
もずく入りのジューシーは、加熱しても残るもずくの食感が食欲をぐんとアップしますよ。
 
カネリョウ海藻のHPや公式インスタグラム、クックパッドでは、
他にも「美味しい」・「ヘルシー」を追求したオススメの海藻レシピを随時更新しています。
まだまだ『おうちごはん』の機会が多い今。毎日の献立に、ぜひお役立てください。
 
「FMK Morning Glory 食育プロジェクト」
「阿蘇小国ジャージー牛乳」は、このプロジェクトに協賛しています。
 
----
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら