「FMK Morning Glory 食育プロジェクト」4月5日(火)

カテゴリー
食育プロジェクト
今年度のテーマは、「食のワンポイントレッスン」。
料理の基本やちょっとしたコツ、食材の特徴、栄養のバランス、時短メニューなど役立つ情報を紹介します。
 
新じゃが、新玉ねぎ、新ごぼう、春キャベツ…どの野菜も一年中、お店に並ぶ野菜ですが、この時季に出回るものだけは、特別に「新」や「春」といった冠をつけて呼ばれます。
これらの野菜は、皮や繊維が柔らかいので、生のままか、サッと加熱して素材そのものの美味しさを味わうのがおすすめ!
例えば、新玉ねぎなら、お尻の部分に包丁で十字をいれ、ラップをしてレンジで5分加熱。ポン酢や、醤油とカツオブシなどで、瑞々しい甘さをお楽しみください。
 
では、今日は「阿蘇小国ジャージー牛乳」から、Jミルクのホームページで紹介されている「春野菜のすき焼き」のレシピを紹介しましょう。
 
【材 料】(2人分) 
牛乳・100ml 3倍濃縮のめんつゆ・大さじ2  牛もも肉・150g
春野菜のごぼう、玉ねぎ、スナップエンドウ、ゆで竹の子・各100g  焼き豆腐・2分の1丁
玉子・2個  牛脂・少々
 
【作り方】
牛乳とめんつゆをあわせておきます。
ごぼうは長めのささがき、玉ねぎは薄切り、スナップエンドウは筋を取ってかるく下茹で、竹の子はひと口大の薄切りにしておきます。焼き豆腐は水気をきって、一口大に切ります。
すき焼き鍋を火にかけ、熱くなったら牛脂を入れてなじませ、肉とゴボウ、玉ねぎを入れ焼き付けるように炒めます。
肉の色が変ったら、あわせた牛乳とめんつゆを回し入れ、ふつふつしたら残りの材料を入れます。
具材に火が通ったら、溶き卵をつけて食べてください。
牛乳のコクでうま味が増し、減塩もできるすき焼きで、春野菜をたっぷりどうぞ。
 
「FMK Morning Glory 食育プロジェクト」、
「カネリョウ海藻」は、このプロジェクトに協賛しています。
 
------
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら