映画「ゴーストブック おばけずかん」

カテゴリー
キネマのススメ

 
毎週火曜日にお送りしています、「キネマのススメ」。
毎週、番組がおススメする映画情報をお届けしています。
 
今日ご紹介するのは、
現在公開中の映画「ゴーストブック おばけずかん」です。
 
「ALWAYS 三丁目の夕日」「DESTINY 鎌倉ものがたり」の山崎貴監督率いる制作チームが贈る、
子どもたちに人気の童話シリーズ「おばけずかん」の実写映画化作品です。
どんな願い事も叶えてくれる一冊の本「おばけずかん」を手に入れた子供たちが数々の試練に立ち向かう異世界冒険ファンタジーを描いています。
 
ストーリーをご紹介しましょう。
寝静まった子どもたちの枕元に現れて「願いをかなえたいか?」とささやく謎のおばけ。
どうしてもかなえたい願いがある一樹たちは、学校で噂になっているそのおばけに導かれ、「おばけずかん」を探すことになります。
彼らは、あやしい店主がいる迷路のような古本屋で図鑑を手に入れたものの、古本屋から出ると、そこには知らない世界が広がっていました。
一樹たちは図鑑の秘密を知る図鑑坊の助けを借りながら、
おばけたちを相手に命がけの試練に挑んでいくのですが……。
 
今回の見所は何といっても、VFXを駆使した美しい映像をクリエイトしてきた山崎貴監督が
2000年に発表したデビュー作「ジュブナイル」から20年の時を経て、「少年少女の成長物語」に原点回帰しているというところ。
親子で一緒に見るのに、まさにピッタリな作品となっています。
 
出演者も、開いてはいけない本を開いてしまった子供たちを、
「約束のネバーランド」「万引き家族」の城桧吏、そして柴崎楓雅、吉村文香、サニーマックレンドン。
子どもたちと一緒に冒険する瑤子先生を新垣結衣、
さらに、謎の古本屋店主を神木隆之介が演じています。
そして声の出演には、釘宮理恵、下野紘、杉田智和、大塚明夫たち豪華声優陣を迎えています。
 
この夏休み、親子で一緒に楽しめる異世界冒険ファンタジーを、是非劇場でご覧ください。
 
映画『ゴーストブック おばけずかん』は、
■TOHOシネマズ 光の森
■TOHOシネマズ はません
■TOHOシネマズ 宇城
■TOHOシネマズ 熊本サクラマチ
■イオンシネマ熊本で、現在公開中です。

映画『ゴーストブック おばけずかん』公式サイト
https://ghostbook-movie.toho.co.jp/

-----
 
 

FMK Morning Glory

「熊本の朝をさわやかに!」を合言葉にお届けしています。
毎週月曜~木曜の 7:30~10:34
パーソナリティ
月曜・水曜 長木真琴
火曜・木曜 松村奈央
番組ホームページはこちら