重陽の節句にキク科のアロマ

きょう9月9日は「重陽の節句」。

昔は、この日に菊の花を飾ったり、

菊の花びらを浮かせた酒を酌み交わして

長寿を祈る風習があったそうですが、

最近はあまり見かけませんね。

 

中には「菊枕」と言って、

干した菊の花びらを詰めた枕で寝る、という風習もあったようです。

「菊枕」は香りが良く、頭痛や目の病に効果があるとされていたとか。

 

そんな季節の移り変わりを楽しんだ先人に習って

きょうはキク科のアロマを楽しみませんか?

 

代表的なキク科のアロマは

カモミール・ローマンとカモミール・ジャーマン。

 

ハーブティーやルームスプレーなど

色々な楽しみ方がありますよ。

 

番組情報

今の自分を魅力的に磨いて、今の自分よりもさらに素敵な自分になること、「自分磨き」。
「自分磨き」をキーワードに、そのヒントとなる情報を発信していきます。

出 演:野田亜紅

ミ・ルアール5番館