アロマのハンドトリートメント

こんにちは。野田亜紅です。

 

きょうは1月23日に北部公民館で行われた

家庭教育学級セミナー「アロマのハンドトリートメント」の

ワークショップについてお話させていただきました。

 

ハンドトリートメントは2人1組になって

相手の指先からひじまでを

時には優しく、時には強く触れていくものです。

(”ハンドセラピスト資格”というものがあり、

触れる順番や触れ方が決まっています)

 

その時、肌の摩擦が少ないように

トリートメントオイルを使うのですが、

そのトリートメントオイルにアロマ精油を垂らせば

効果倍増!です。

 

ハンドトリートメントは

スキンシップによる「タッチング効果」が得られますし、

加える精油によって

リラックス、アンチエイジング、元気を出す、眠りを促すなど

様々な効果が期待できます。

 

今回の北部公民館のワークショップでは

スイートアーモンドオイル30㎖に精油6滴を加えました。

準備したのは、ラベンダー、ユーカリ、イランイラン、ローズマリー、

ペパーミント、オレンジスイートの6種類。(だったかな?)

参加者の皆さんは「6滴までならブレンドも可能」ということで

思い思いの組み合わせを楽しんでいらっしゃいましたよ。

 

ハンドトリートメントは

大切な家族や友人、応援したい人たちに行うと、

その人との関係性がより深まるに違いありません。

 

トリートメントを受けた人も

トリートメントを行う人も元気になります。

皆さんも、ぜひ、一度体験なさってみてください!

 

 

番組情報

今の自分を魅力的に磨いて、今の自分よりもさらに素敵な自分になること、「自分磨き」。
「自分磨き」をキーワードに、そのヒントとなる情報を発信していきます。

出 演:野田亜紅

ミ・ルアール5番館