クロペディア 「5Gとは?」

カテゴリー
クロペディア, 水曜日

5Gとは?


出典:パンゲア百科事典『クロペディア』

 

目次

1.新説(RN:ウォーグさん)

2.諸説(RN:かぎしっぽの黒猫さん)

     (RN:嬉し涙じゃじゃ丸さん)


新説(RN:ウォーグさん)

5GのGはgravity(グラビティ)、重力のこと。
つまり5Gは5倍の重力がかかるということである。
思い出してほしい。
ガラケーよりもスマホが重いことを。
それは、従来の4Gにより実際の重さよりも重く感じていたのだ。

これまで4Gで鍛えられているし、もともとの重量を踏まえると、
5倍の重力を受けてもスマホはこれまで通り持てる。
しかし、大容量のダウンロードや動画再生には気をつけなければならない。
ズシンと重くなったように感じるだろう。
うっかり落としてしまえば、ダメージも大きい。

スマホが便利になっても我々の運動不足や筋力低下に
歯止めをかけるための思いやりが詰まった重力である。
甘んじて受け入れよう。

諸説

 ・(RN:かぎしっぽの黒猫さん)

数字の5とアルファベットのGには切っても切れない深い関係があるとされている。
5Gとは世の中の5とGが絡むさまざまな説、言い伝えの通称なのである。

有名なのは
「ゴキブリは1匹見つけたら5匹はいるから気をつけろ」
であるが世の中には他にもさまざまな5Gが存在する。

「ゴリラの握力は思ってる5倍強いから気をつけろ」や
「ガンダムは思ってる5倍デカいから気をつけろ」、
「ギャランドゥーは1本見つけたら5本は生えてるから気をつけろ」、
「ジャーマンスープレックスは1回喰らうと試合中あと5回は喰らうから気をつけろ」
なども5Gであり一度は聞いたことがあるだろう。

 

 

 ・(RN:嬉し涙じゃじゃ丸さん)

1950年代後半、豊かさや憧れの象徴として
白黒テレビ,洗濯機,冷蔵庫が“三種の神器”と呼ばれた。

1960年代半ば、
カラーテレビ (Color television),クーラー (Cooler),自動車 (Car)が
“新・三種の神器「3C」” と呼ばれた。

そして今、“令和五種の神器”なるもの誕生した。
それが『5G』である。

一つ目は、「ガッパーナの香水」である。 (← 正しくはドルチェ&ガッーナ)
例の歌によって持っていたほうがいいかなぁという雰囲気である。

二つ目は、「ギャグ」である。
リモート社会になり、一発掴みをとる為に、
各自オリジナルのギャグを持たざるを得ない時代になった。

三つ目は、「頑張る気持ち」である。

残り二つは、スタジオの松田結花に聞いて下さい。

 

Program Contents

パーソナリティという大陸を結集!
昼に現れた超大陸番組パンゲア!
様々な気候風土をリスナーの皆さんに体感していただきます。

月曜:MEG&英太郎ほか
火曜:マッキー&中華首藤
水曜:黒木よしひろ&松田結花
木曜:永松ケンシ&寺野茜

HOME PAGE