ゼーロンの会 吉永遥香さん

カテゴリー
月曜日
最近話題のあんな人・こんなもの・お店・イベントなどをPICK UPして、
パーソナリティのマッキーがお話を伺う、「Macky Talks」。
 
今日はロンドンでの演劇留学を終えたゼーロンの会の吉永遥香さんにお話を伺いました。

1707705599600.jpg

Q① ご出演は 2 回目ですが改めて・・・(前回は昨年の 8 月 7 日でした!)

ご出演者様ご自身について、プロフィールや経歴など、教えてください。

【自己紹介】1999年生まれ24歳。小中学校ではバレーボール部、高校ではダンス愛好会に所属。

22 歳の時に演劇の道に進む。趣味は、映画やアニメを見ること、漫画を読むこと、ショッピング

 【経歴】2018 年 尚絅高等学校卒業  2022 年 熊本学園大学卒業 

2022 年 5 月 ゼーロンの会演劇公演「マクベス/マクベス」 魔女役 

2022 年 11 月 ミス・クマモト ファイナル大会出場  

2022 年 11 月 ゼーロンの会演劇公演「4 時 48 分サイコシス」出演 

2023 年 10 月 ゼーロンの会演劇公演「HAMLET」 オフィーリア役 

2023 年 10 月~12 月 ロンドン演劇留学        

【活動内容】現在は、ゼーロンの会での舞台作品制作・宣伝活動をメインに活動中                              

 

 

Q② 吉永さんが所属されているゼーロンの会についてご紹介お願いします。

(どういう団体なのか、どういう活動をされているのかなど・・・)

熊本市を中心に舞台芸術を製作している劇団。1995 年設立。メンバーは 10 人ほど。

過去の作品は、「リア王」「リチャード 3 世」「オイディプス王」「トロイアの女」

「曽根崎心中」「森の夜の直前」「マクベス/マクベス」「4 時 48 分サイコシス」「HAMLET」など。

一つの作品を半年~1 年かけて作り上げている。

演劇の公演に加えて、公演地での PR 活動なども行っている。           

 

 

Q③ 前回ご出演のときは昨年くまもと若手芸術家海外チャレンジ事業の演劇部門で選ばれて

イギリス・ロンドンへ研修に行かれると仰ってましたよね。ロンドンはどうでしたか?

【研修期間】2023 年 10 月後半~2023 年 12 月半ばまでの 1 か月半                               

【スケジュール】週 2,3 回の演技レッスン。舞台演技と映像演技の 2 種類を学ぶ。

演技レッスン以外では英会話レッスンなどを受講。また、本場の演劇を実際に観劇。 

【ロンドンの印象や感想】芸術に関心が高く、芸術や景観を尊重し大事にしている。

ディスカッションの時は、まず自分の意見をしっかりもっていて、相手の意見に賛成できない納得いかなくても

「あなたの考えに納得はできないけど理解はする」というスタンスで相手の意見も尊重する。

 

 

Q④ ロンドンでの研修で印象に残っていること学んだことを教えてください。

舞台演技レッスンと映像演技レッスンの 2 つに共通して教わったことは、

「役を演じるときに、その役の目的、何をしたいのか、何を求めているのかを理解する」ということでした。

また、舞台演技レッスンでは、一回目のレッスンから自己紹介やコミュニケーションゲームを終えた後すぐ、

「ペアになって演技してみて。内容はなんでもいい、日常の出来事でもいいから表現してみて」と言われ、

演技したことがとても印象的でした。

映像演技レッスンでは、テキスト用の台本をいただいたのですが、

その内容も父親の浮気を知った姉妹の会話という独特なストーリーで、自分の役の目的や、

キャラクターたちがなぜそうしたのかなど、「why(なぜ)」を考えるテキストだったことが印象に残っています。             

 

 

Q⑤ 3 月に帰国後の凱旋公演があるとのこと!

なんとはじめての一人舞台だそうで・・・?どういった内容ですか?

私が演じるニーナという女性は女優に憧れていて、名声や光栄を夢見ていたが

2 年の時を経て名声や光栄がすべてではないということに気づくストーリー。

自分の運命に誠実に生きるとはどういうことなのかを伝えている作品。

原作はロシアの作家チェーホフの「かもめ」という作品。それを一人舞台用に編集している。

この作品ではかもめがキーポイントとなっており、演出もそれにフォーカスをあてた演出になっている。

また、作曲家の岩下周二さんが作曲・演奏しているので音楽もとても魅力的で、今回の作品のポイントの一つである。     

 

 

 

Q⑥ 今後の予定について何かあればご紹介お願いします。

今年の秋に公演予定の、ゼーロンの会演劇公演「フェードル」にアリシー役で出演します。

この「フェードル(作家 ラシーヌ)」はフランス演劇の最高峰です。

圧倒的なものが出来上がると思います。詳細は後日公開されていきますので、ぜひご観劇ください。

 

 

Q⑦ おしまいに、リスナーの皆さんにメッセージをお願いします。

演劇が好きな人そうではない人、音楽が好きな人、今悩み事がある人そうではない人、

本当に多くの人に、みなさんにみていたたきたい作品です。ぜひご観劇ください!

 

 

●ゼーロンの会演劇公演「ニーナ」●

3 月 3 日(日) 熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホールにて開催。

入場料は前売 2,000 円、当日 2,500 円。

お問い合わせは電話090-9583-8061まで。

Program Contents

より良い未来に向かう最初の1歩。
毎朝、1日のスタートを彩る多様な情報と話題を盛り合わせてお届けします。

PERSONALITY
【Mon/Tue】 マッキー
【Wed/Thu】 緒方仁深
【Fri】 冨田浩二

番組ホームページ