1月19日「体験型防災学習」

今日は、熊本市消防局のVR(仮想現実)を活用した体験型防災学習を紹介しました。
お話を伺ったのは、熊本市消防局 予防部予防課 予防班の中田浩一さんです。
 
熊本市消防局予防課予防班主査 中田浩一さん.jpg
熊本市消防局が独自に開発したスマートフォンアプリは、
VRゴーグルとスマホ端末、訓練用消火器の3点セットで、
これを使って小学校での防災学習の他、自治会や自主防災クラブなどの防災訓練に活用することで、
市民の防災力や防災意識の向上につなげようという取り組みです。
 
防災学習ビデオ.jpg
 
VRゴーグル&消火器.jpg
 
 
 
”防災”という観点から、
火災が起きたときの初期消火のやり方や、地震が発生したときの避難について注意することなど、
ぜひ多くの方にこのVR(仮想現実)を活用した防災学習・訓練を体験してみてはいかがでしょう。
来週は、熊本市飽田南小学校で行われたVRを活用した防災学習の様子を紹介します。
 
この番組では、取り上げて欲しい要望やメッセージなどもお待ちしています。
アドレスは、with@fmkumamoto.jpです。

番組内容

毎週日曜日 9:45~9:55

平成28年熊本地震発生後から取材したさまざまな声をラジオからお届けし、その想いの輪をつなげていきます。
一つ一つの想いに寄り添いながら、熊本の明るい未来へ向かって、一緒に歩んでいきましょう。

with@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>