5月21日 加藤神社 田中さん

加藤神社の田中さんに、地震後の様子と、現在の様子を伺ってきました。

 

前震を神社で経験したという田中さんは、

熊本城の瓦が落ちていく瞬間を見ていたそうで、

とても怖かったと話されていました。

 

また、本震を受けた夜中は、次の日の朝、

熊本城がどんな状態になっているのか、とても不安だったそうです。

 

実際に次の日見てみると、石垣が崩壊しており、道はふさがれ、

凄まじい光景だったと仰っていました。

 

加藤神社も、地震後53日間は一般の方の立ち入りが禁止になったとのこと。

 

現在は一部通行できない場所もあるそうですが、

車でもお越しいただけるそうですし、参拝もできるそう。

 

地震後、観光で訪れる方が多くなったそうで、

参拝者も地震前に比べると増えたそうです。

 

田中さんは、まだまだ復旧・復興工事には時間がかかりますが、

皆さんと力を合わせて支え合って行きたいと、語られました。

番組内容

毎週日曜日 9:45~9:55

平成28年熊本地震発生後から取材したさまざまな声をラジオからお届けし、その想いの輪をつなげていきます。
一つ一つの想いに寄り添いながら、熊本の明るい未来へ向かって、一緒に歩んでいきましょう。

with@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>