4月16日 スタジオ

今週もスタジオからお送りしました。

 

地震から一年経ちました。

月日が経つと忘れる事もあります。

こういう日だからこそ、今一度防災について考えてみませんか?

 

熊本県では防災ハンドブックが配布が配布されています。

その中には、非常用品備蓄するアイテムなどが

チェックリスト付きで掲載されています。

 

まだ準備していない方や、すでに準備されている方も、

1年という節目をきっかけにもう一度確認されてみてはいかがですか?

 

また、災害時には家族との連絡手段も大事になります。

いつ起こるかわからない自然災害。

家族がバラバラの可能性もあります。

 

電話での連絡も集中し、連絡がつきにくい状況になりますよね。

事前に家族との連絡手段や、集合場所を決めておくのも大事です。

 

いざという時にパニックにならないように、

事前に家族と話し合いをしておくのも良いですね。

 

また、日頃からご近所さんとのコミュニケーションを取っておくことも、

助け合うきっかけになりますので大事だと思います。

 

今回の地震で、ブロックが崩れたり、街灯が倒れたりなどしている

道路もありますので、安全な避難経路を確認しておくと良いかもしれませんね。

 

一年前の震災を忘れず、いざという時にパニックにならないよう、

防災について考えながら日々を過ごしていきたいですね。

番組内容

毎週日曜日 9:45~9:55

平成28年熊本地震発生後から取材したさまざまな声をラジオからお届けし、その想いの輪をつなげていきます。
一つ一つの想いに寄り添いながら、熊本の明るい未来へ向かって、一緒に歩んでいきましょう。

with@fmkumamoto.jp
メッセージフォームはこちら>