3月22日(金) ㈱ロジック代表 吉安孝幸さん×映画監督 行定勲さん

今回のお相手は株式会社ロジック代表 吉安孝幸さん。ゲストは3度めのご登場、行定勲監督です。
IMG_9561 (1).jpg
テーマは「熊本」です。
年齢が近い3人なので、学生時代は似通った楽しみがありました。
行定監督は江津湖にてルアーで雷魚を釣り上げていたとか、市内まで路面電車で来て映画を観て饂飩食べたり、松本レコードに行ったりしていたそうです。

当時は松本レコードの名物店長くまさんがいて、地下ではインストアライブも行われていました。監督は尾崎豊のビデオライブに衝撃を受けたといいます。

レベッカが熊本でライブした時には多くの観客が訪れたため、その熱気(?)でNOKKOさんが酸欠になるハプニングもあったそうですよ。

行定監督がNOKKOさんのMVを撮影した時にその話をしたら彼女は当時のことを覚えていてたそうです。

熊本で1987年に開催された伝説の野外フェス「ビートチャイルド」にも触れていただきました。
熊本はデザイナーなどには「実験都市」と言われていて、熊本で流行すれば東京でも成功するという流れがあったようです。

いち早く何か面白いことを見つけるのが長けている県民性かもしれません。

「肥後の引き倒し」は愛情表現だと仰る監督にはビックリでした。確かに自分達のテリトリーにその人にずっと居て欲しい...つまり愛情がないと言わないことかもしれません。
熊本県民は熊本が大好きともよく言われます。
行定監督の視点は上京する前に熊本に住んでいたからこそでしょうね。

IMG_9572.jpg

くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭は4月19日〜21日まで開催されます。
映画の良さを再発見できる貴重な機会です。
今年は有名な女優さんをはじめ、これから日本映画を支える映画関係者にもご登壇いただきます。
詳しくはオフィシャルHP https://www.fukkoueigasai.jp/ をご覧ください。

 

 

Sakiko Yoshimoto

Program info

熊本市中央区安政町にあるサテライトスタジオ「ZERO」。
金曜日の夜、第一線で活躍する様々な人たちが集まり、ゼロから広がる無限の可能性を求めて、クリエイティブな会話が行われます。
今回はどのようなケミストリーが生まれるのでしょうか・・・