Vient

西原村を拠点に活躍中のデュオグループ  "Vient" とコラボレートして、テーマソングを作っていただきました。
「阿蘇の雄大さ」「人々の温かさ」をよくご存知のお二人だからこそできる"素顔の阿蘇の音楽"。
この番組にはピッタリのものが出来上がりました!
気になるあなたは、番組をチェックしてね!

  • 阿蘇市ホームページ
  • 火の国阿蘇の恵みのブランド然zen
  • 阿蘇ジオパーク
  • 阿蘇市ふるさと応援寄付金
  • 阿蘇市公式facebookページ
  • 阿蘇市公式Instagram

« イベント情報 | メインページ | アーカイブ

村岡章子のあそあそ探検隊

16.5.28.あそあそ探検隊

【取材内容】

今週は震災後はじめて産山村の民宿・農家
レストラン山の里へ行ってきました。
お話を井 ゆいさんに伺いました。
s-IMG_2043.jpg
 
農家レストラン営業中です!
自分の所で育てたあか牛を使用

▪焼肉定食(200g):2800円
▪ステーキ定食(ロース280g):5400円
▪ヒレステーキ定食(ヒレ200g):6000円など
(あか牛、自家栽培された野菜、小鉢
 お漬物12種類、ごはん、味噌汁、おはぎ、珈琲)
▪山菜定食(おにしめなど):3000円
▪名水コーヒーとおはぎのセット:600円
s-IMG_2042.jpg

s-IMG_2041.jpg
 
 
民宿は地震の影響で現在は休館中です。

営業時間:午前10時~午後7時まで(夕暮れまで)
定休日 :毎週水曜日
 
場所は熊本市内から大津を通り
ミルクロードへ。
ミルクロードから県道11号やまなみハイウェイを
通り産山村へ進んでください。
産山村に入ると看板が出てきます。
看板に従っておすすみください。

お問い合わせ

農家レストラン 山の里
0967-25-2253

16.4.9.あそあそ探検隊

【取材内容】

今週は西原村の森の中にある
「ギャラリーカフェあす~る」へお邪魔しました。
お話を長谷川博伊佐子さんご夫妻に伺いました。

「あす~る」はスペイン語で青という
意味があります。

ギャラリーカフェあす~るの展示ぎゃらりーは、
現在ご主人の知り合いの絵や写真を展示してあります。

貸しギャラリー、ミニ会議、個展などに利用して
いただきたいとのことです☺
これまでにも庭を使ったキルト展やミニコンサートも
行いました。
コンサートに使用してもOKですよ~♪

カフェには軽食(ランチ)があります。
人気はだご汁です!
ピラフ定食、豚の生姜焼き、パスタなど…
デザートもいちご大福、ケーキセットなどが
ありますよ!

コーヒーはご主人が丁寧に
淹れてくれます♪
コーヒーにはチョコが1つ付いてきます。
 

▪営業:金、土、日、祝日
▪ギャラリーオープン:10時~
▪カフェ:11時30分~午後5時

 

 

お問い合わせ

西原村 ギャラリーカフェあす~る
090-8405-7125

16.3.26.あそあそ探検隊

【取材内容】

今週は産山村の民宿 四季眺を紹介! 
お話をご主人の米村 隆博んに伺いました。
四季ご主人.jpg

産山村の標高850mの位置にたつ四季眺からは
九重と阿蘇五岳と草原を眺めることができます!
民宿の名前もその眺めの良さから銘々
されたそうです。
四季正面.jpg

四季眺は古民家風の建物で部屋は
畳敷きの落ち着いた雰囲気で
4部屋あります。


四季廊下.jpg

 

お風呂は岩風呂が2つ。
阿蘇五岳が一望できます♪

四季お風呂.jpg
男女別々で使用していますが
状況によっては家族風呂として
使用できます!

食事はご主人の創作料理です。

宿泊は2人以上
1泊2食
 平日   ひとり9300円
 金・土      9500円
 連休       9800円

 

ぜひ、お出かけください。

 

お問い合わせ

産山村 民宿四季眺
0967-25-3232

16.3.19.あそあそ探検隊

【取材内容】

今週は阿蘇市波野のいろんな体験が出来る
「やすらぎ交流館」へお邪魔しました。 
お話を望月 克哉んに伺いました。
望月さん.jpg
 

やすらぎ館は廃校となっていた
旧波野村立小池野小学校を改築した宿泊、
研修施設です。
ファミリーやグループでも利用OK★

やすらぎたてもの.jpg

やすらぎ入口.jpg

阿蘇波野高原の自然・文化などを学ぶ
プログラムがあります!
野外活動体験、ものづくり体験、自然体験、
食育体験、地域の生業体験などなど・・・

やすらぎ廊下.jpg
2人からの予約OK!
予約は基本1週間前

前日の午前中まで予約を受けられる場合もあり!
お問い合わせをお願い致します。

やすらぎ教室.jpg
やすらぎ部屋.jpg

人気の体験は
そば作り、ピザ作り体験、ガチな林業体験、
伐採など実際体験できます!
プログラムや人数によって料金が異なります。

いざという時に役に立つ
「サバイバルクッキング体験」も!
薪を集め、火おこし、煮る、焼く、蒸すなどの
サバイバルクッキングに挑戦!
いざ、という時の防災にも役に立ちます。
楽しく学べる体験です♪
5人以上で1人2000円です。

GWは5月3,4日は満室です。
他の日は空いています!

 

お問い合わせ

やすらぎ館
0967-23-0555

あそあそ探検MAP

あそあそ探検隊で最近紹介した場所を地図にプロットしました。

こちらへアクセスしてみてください。

番組で紹介した音声を聴くこともできます。

13.3.16.あそあそ探検隊

≪村岡章子のあそあそ探検隊

【取材内容】

今週は、阿蘇市にある、日本リモナイトに行ってきました!

【お話し】

日本リモナイト 農業事業部 山本剛宏 さん


●日本リモナイトとは

「黄土」を使った様々な商品・開発をしている。工場排水の臭いをとる物。ペットフード、石鹸、健康サプリなど。

●農業事業…「阿蘇デザインファーム」 として活動している。

●お米を栽培
(コシヒカリ・ヒノヒカリ・赤米・緑米・黒米)を栽培。 

体験したい方 募集中
オーナー制で、5月に田植え体験、10月に稲刈り体験ができ、お米を持ち帰れる。
今年は販売もしていない。

●きくらげ栽培
ハウス2棟分ある。
今まで、中国からの乾燥きくらげが圧倒的に多かった。
が、生で食べられるように。
収穫6月中旬~11月上旬まで。
期間中、収穫体験も出来る。


【お問い合わせ】
日本リモナイト
TEL:096-374-7701

13.3.9.あそあそ探検隊

≪村岡章子のあそあそ探検隊

【取材内容】

今週は、山都町旧蘇陽にある、そよ風パークに行ってきました!

【お話し】

そよ風パーク 中村さん
Photo

●泊まれる道の駅 そよ風パーク
24時間利用OKのトイレと駐車場完備。
東京ドーム4つ分の広大な敷地。
サッカーグラウンド、テニスコート、宿泊施設(ホテル、コテージ、田舎山荘)、体験工房、大浴場、人気のランチビッフェ、物産館がある。

●「そよかぜ物産館」がより充実
Photo_3
3月は、山菜のせり、ふき、ふきのとう、クレソン、生しいたけ
4月、タラの芽、竹の子や、葉もの類のホウレン草などが出てくる。
Photo_4

加工品、ブルーベリージャム、ブルーベリーワイン、コンポートなど、地元の蘇陽ようかん、地元のお店「ふしみ」の栗の渋川煮、しいたけ山椒など販売。(お取り寄せなどで評判)
Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

ブルーベリーソフトクリーム
ブルーベリーはもちろん地元産。
ミルクは産山産のブラウンスイス牛。
このミルクとブルーベリーの相性がよい。
Photo_9

炊き込みご飯などファスドフードも用意してある。
Photo_10

●地元のお母さん達が作る「ランチバイキング」(レストラン マアム)
この時季は、山菜などをいかしたメニューが並ぶ。
大人 1050円 / 小学生 735円


【お問い合わせ】
泊まれる道の駅 そよ風パーク
TEL:0967-83-0880

あそあそ探検MAP

あそあそ探検隊で最近紹介した場所を地図にプロットしました。

こちらへアクセスしてみてください。

番組で紹介した音声を聴くこともできます。

12.3.2.あそあそ探検隊

<村岡章子のあそあそ探検隊>

取材先  「南小国町 農業青年団 百姓いっき!」

出演   ほうれんそう・しいたけ農家でにんにく部長
      井 正恵さん

Photo

内容

●百姓いっき

 農業をしている 平均31歳の6人組み

 百姓=農業。 
 いっきは・・・一起、一輝、一気のいみがある。

活動・・・第2・第4日曜の黒川温泉朝市

 おぐにんにく(巨大にんにく)の栽培

 3年前から栽培し種を増やし続けた。

Photo_2

 発売は今年の夏の予定。

 特徴、通常のにんにくの5倍の大きさ。

 臭いは通常の10分の1。

 炒めるより 煮込んだほうがいい。

2

お問い合わせは
南小国町産業振興課 産業班
0967-42-1114

  

13.2.23.あそあそ探検隊

≪村岡章子のあそあそ探検隊

【取材内容】

今週は、産山村であか牛を飼育し地域づくりの推進や、草原の維持・再生など、幅広く活躍されている、井信行さんに「野焼き」や「村への想い」を聞いてきました。

【お話し】
Photo
井 信行 さん

●野焼き とは
ダニなど人や牛に有害な虫を駆除すると共に、牛馬の餌の草でもある。野焼きをやめると木が生い茂り、草原はなくなる。草原の美しさは野焼きによって保たれているといわれている。

●産山村の「野焼き」
今年は3月16日(土)・17日(日)を予定。1週間早まる可能性あり。(3月に入って確定)

●現在、産山村では、野焼きのボランティアは募集していない。

●この時季、阿蘇地域では、野焼きによる交通規制などがありますので、ご協力の程、よろしくお願い致します。

Photo_2
とっても穏やかな方。
生まれも育ちも産山村。
産山村が大好きなんだと・・・・感じました。

 


【産山村の野焼きに対するお問い合わせ】
産山村経済建設課
TEL:0967-25-2213

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
←FMKトップへ ←番組一覧へ